駒沢公園を2倍楽しむためのTシャツ発売 

今年は大会が減り、目標設定を変更せざるを得なくなってランニングとの付き合い方も変わってきましたよね。
住んでいる地域でトレーニングをすることになり、身近な場所のランコースを改めて見直した方も多いのではないでしょうか?
コネクテッドのある23区西側では、代表的なランスポットとして駒沢オリンピック公園があります。
いつ行っても誰かが走ってるので走りやすいという事で、お客様でも利用者が多く、近隣住民である私自身も行けば誰かに出会える場としても楽しみが増えて今年は特に利用頻度が高まっています。

そこで今回駒沢公園をテーマにしたTシャツを作りました。
公園ランナーからコミュニティを立ち上げて今までの2倍楽しんじゃおうとという企画です。

駒沢公園を利用したことのある方はもちろん、興味をもたれた方ならどなたでも歓迎です。

コロナ禍でも走り続けられた場として感謝してますと公園管理事務所の方に伝えたら許可も出してもらえました。

駒沢公園とは?

駒沢公園はもと1964年の東京オリンピックの第2会場にもなり、1周2.3kmの周回コース、陸上競技場、体育館、トレーニングジムから野球グラウンド、サッカー場まで12のスポーツ施設を完備。
東京を中心にスポーツを愛好する人が集う憩いの場。
現在数多くのランニングチームが利用しており、週末にはそれぞれのチームTを着て切磋琢磨している光景が見受けられます。
敷地内にはファーマーズマーケットも開催しているMr.Farmerが朝7時から営業してますし、ランステーションも近隣にあるため遠方から来られた方も利用しやすくなっています。

MMA×代官山マウンテンランニングクラブ

TシャツはMMAとのコラボによって製作。
駒沢公園のシンボルである陸上競技場とタワーをメインにあしらい、メッセージはGather & Run(集まって走ろう!)
です。

代官山マウンテンランニングクラブがちょうど2周年を迎えたこともあり記念も兼ねてDMRCのマークも入ってます。

素材は吸汗速乾性、ストレッチ性の高い高機能素材、PolarTec社のPowerDry。
PowerDryの中でも毎回違ったものが選ばれてますが、今年のものは程よい軽さ、ソフトでしっとりとした肌触りのものを選定。
パフォーマンスを追求したい方の要求に応えるオリジナルボディを使用してSumikuroとGreyの2色展開となっています。

サイズ感

サイズそのものはMMAの他のものと変わりないですが、素材のしなやかさが手伝って、着用すると結構細身に見えます。

モデル身長175cm 53kg サイズS

ランパン Airlight Run Pants TigerCamo MMA M
シューズ Esacalante Racer Black/Green ALTRA
CAP GO CAP Century CIELE

ランパン Bandana Very Short Pants Indigo M
シューズ Esacalante Racer Black/Green ALTRA
CAP GO CAP Century CIELE

まとめ

KOMAZAWA PARK Teeは駒沢公園を楽しむ全てのランナーに捧げるTシャツ。
MMAとのコラボでパフォーマンスを追求するランナーの要求に応える仕上がりです。

Tシャツが上がったことで、ただいま駒沢公園を走って、交流を深められる会を企画してます。
もし、興味がありましたらタイトルにKOMAZAWAといれてこちらまでご連絡ください。
connectedweb@gmail.com

良かったらあなたも一緒に公園ライフを楽しみませんか?

KOMAZAWA PARK Tee商品ページに進む