作成者別アーカイブ: connected

夏本番! 快適装備を一挙にチューンアップ!

今週は一気に猛暑の季節に突入となりましたが、CONNECTEDでも新作が続々入荷となりまして、本格的な夏に向けて快適装備をチューンアップしております。

C&C メッシュキャップ

かぶりの深い、クラシカルなベースボールキャップの型を踏襲したメッシュキャップが登場。
フロントはワッペン、サイドはメッシュ、後頭部は100%コットンと3種の素材を組み合わせるという凝った構造にこだわりが感じられます。
サイズアジャスターがついているので、しっかり固定できて、自転車に乗ってもビルの谷間に入っても風で飛ばされずにかぶれます。

Bike’N’Hike Bag

この時期は自転車で動いても歩いても気になるのは背中の汗。
新色オートミールとともに追加生産があ上がってきたBike’N’Hike Bagは背負ってもほっそり、サドルにつければなお快適と夏が大得意のバッグだということが判明しました。10L入るので一日の行動で考えるなら結構収納できます。

Support Pile Short

品薄で今年分がようやく入荷できたアンクルソックス。
今年は足首とつま先が配色になって見えない部分でおしゃれを楽しむ趣向となっています。
通常の3足分の吸汗速乾の糸を使用したこととコンプレッションが入ってることで、足を適度なテンションで包み込んでしっかり汗を吸い取ってくれるのが特徴。
ラン、サイクリング等アクティビティもサポートしてくれます。

ワッフルバミューダ

一見綿のよう見えますが、ポリということでしっかり汗を乾かしてくれるふわふわのワッフル生地を使ったバミューダパンツ。
とにかく軽い!そして丈夫ということで、ガシガシ洗いながら使っていけます。
はき心地はソフトでゆるく、見た目は綺麗目というのがありがたい。

夏本番に向けて快適装備のチューンアップ。いかがでしたでしょうか?
今年は夏が長くなりそうですので、装備のセレクトから楽しんで乗り切っていただけたらと思います。

モアセール開催です!

本日よりモアセールを開催します!!

夏休みにむけての準備、通年使える定番商品、パフォーマンスギア、今なら御得なアウター類などをセレクト。

セール対象商品枠を拡大しましたので是非ご活用下さい。

2017年7月13日~2017年8月10日

以下はセールに際しての注意事項となりますのであらかじめご了承下さい。

・在庫には限りがございますので、注文が重なった場合は先着順となります。

・セール商品にはポイントをご使用になれません。

・他の特典との併用は出来ません。
・セール品の返品交換はお受けいたしかねます。

それではカテゴリー名及びブランドロゴをクリックしてセールページへとお進みください。

 

 

世界初!Berufがビジネスバッグに革命を起こす!

移動を繰り返しながら仕事をしていると、移動に必要なものと、ビジネスに必要なものとを一緒に運びたい時と分けておきたい時が出てきまよね? 
しかもその都度できるだけ身軽に動くためにはどうすれば良いか?

今週は、そんな悩みを解決する画期的なバッグをご紹介します。

Beruf Urban Commuter 2×3 WAY BRIEF PACK LD

このバッグの特徴は、ズバリ下のカットの通り、本体が3つの部分からなる構造になっており、中間のガーメントケースを入れたり外したりすることで、収納量を変えて使える点にあります。

ガーメントケースは着替えや宿泊用品などを仕分けしやすい仕様。
サイクルジャージで出勤して会社に着いたら着替えて分けて置いておく、といった使い方もできます。

フロントカバーとリアコンパートメントを繋ぐと薄くなって身軽に動けるビジネスバッグに変身!

リアコンパートメントは、ビジネス関連のものを仕分けしやすい仕様。
15インチまでのラップトップPC用スリーブや、A4書類が入った封筒などを余裕を持って収納できるファスナー付きポケットもあります。

身軽なったらいざ訪問先へ。

TPOに応じてフレキシブルに分離したり合体させたりできるガーメントケースを内蔵した画期的な3ウエイバッグがUrban Commuter 2×3 WAY BRIEF PACK。

実際に手にして見ると、日本製らしい緻密な作りがそこかしこに見受けられ、本体を切り離したりつけたりする部分などは本当によくできていて、なんだかプラモデルを手にした子供のような気分でいじくりながら、使ってる場面を色々と想像してしまいました。

合理的な発想に基づくビジネスバッグでありながら、遊び心をくすぐるつぼを押さえた秀逸なバッグの発売です。

Beruf商品ページに進む

MMA RawLow MountainWorks 夏の新作入荷

今週はMMA RawLow MountainWorksとアクティビティ系のブランドから新作が入荷しました。

MMAからは、Share The Trail他のTシャツとデニムランパンの70が入荷。

Share The Trailは、トレイルランナーなら大切にしたい10の心得がチャーミングなデザインで背中にプリントされたTシャツ。
山を愛する方々のリクエストにMMAさんが応える形で2年ぶりに復刻しました。
杢グレーの生地はスポーツ感が全面に出てなくて普段でも着やすい仕上がりになってます。

デニムランパンの70は夏に映える色目、ビンテージ感がとてもよく出ています。
ウイメンズ、XSなども入荷しています。

RawLow MountainWorksからは、新作Tibitibi toteがTabitibi toteとともに発売になりました。
5色展開です。

Tibitibi toteはTabitibi toteの機能はそのままにキッズ用に開発されたという事で、親子でペアで持てるようになりました。
サイズ感は気になるところかと思いますので、比較です。
Tabitibiが 1〜5Lの範囲で可変だったのに対して、Tibitibiは0.5L〜2Lの範囲の可変とだいたい半分くらいのボリューム感。

Tibitibi toteは小粒ですが、ペットボトルなら500mlが半身で入りますし、iPhone 7Plusは横にしてちょうど入るので、外部ポケットとして有効。

ヒップバッグとして使うと、コンパクトで揺れにくいのでジョギングやウオーキングに役立ちます。

応用編としては3本の短いショックコードとストッパーを用意するだけでしっかり自転車に固定できます。

キッズ用と言いつつ、大人の用途がちゃっかり盛り込まれていて、実はTabitibi以上に多目的に上がってるのが、Tibitibi Tote。
手にしてみると、その実用感がリアルに伝わってきてTabitibiと両方あると使い分けられていいなと思えてくるアイテムでした。

MMA商品ページに進む

RawLow MountainWorks商品ページに進む

CCPから夏に涼しく冬に暖かくはけるパンツ!

夏が近づくにつれて、ロングパンツをはく回数が減ってませんか?
暑いんですよね、最近の気候は夏が長いですし。

そんなことを考え出すこの季節に発売になったのがCCPのハイテンションスキニー。

特徴はアウトラストというNASAのために開発された体温調節素材を使用していること。
アウトラストは暑い時期には体の熱を感知して余分な熱を吸収して肌の温度を下げる働きをします。
逆に寒さを感知すると蓄えていた熱を放出し、肌の温度を上げて温めてくれます。

着用感としては、暑さが気にならなくなる感じでとても自然な感じ。
ビジネスなどでいやおうなく毎日ロングパンツ必須の方にも朗報です!

もう一つの特徴は、縦横2方向のストレッチ素材を使用していること。
これも弾力性にとんでいるので、見た目はスラックスでもはき心地はスエット並みの開放感があります。

ポケットは左右に回り込んだ仕様。
手を入れやすく、自転車に乗ったり椅子に座ったりした時に中に入れたものが干渉しにくいのが使いやすいものです。

自転車通勤にも最適なのが、CCPのハイテンションスキニー。
オンからオフまで使えるので、何かと出番が増える高い汎用性を秘めたパンツです。

CCP商品ページに進む

PLAYDESIGN 夏の快適素材でセットアップ!!

今週はPLAYDESIGNの新作を入荷しました。

今回の入荷の中でも目を引くのは、半袖スエットのセットアップです。

半袖とはいえ、夏にスエットなんて暑いんじゃないの?
と疑問が湧くのは当然ですが、このスタイルで夏を快適に過ごすための解決策が新素材FCDの採用なんです。
FCD=フェイク コットン ドライ。
見た目はまんまコットンなのですがポリ100%なので速乾性に優れ、ポリ系のテカテカな素材感を好まない方は落ち着いた風合いの生地感を楽しめます。

そしてセットアップで購入される方には、限定のナップサックという嬉しいおまけがついてます。
これで旅に出かける時などにこのセットアップを入れておくと旅先で着替えてリラックスできるというわけです。

FCDはスエットだけでなく、Tシャツもあります。
ナップサックにも使われた、今期のアイコンとなっている、LOVE HEARTをモチーフにした LOVE H TEE。

セットアップと同じくLOVEのハの字のアイコンをあしらったLOVE TEE。

先々週はP01おなじみのヘヴィーコットンシリーズも入荷してますので、Tシャツは今季は2本だてとなりました。

PLAYDESIGN商品ページに進む

Cafe Du Cycliste  ロマンの込められたサイクルジャージ!

 

今週はCafe Du Cyclisteの新作サイクルジャージを入荷しました。

Cafe Du Cyclisteは南フランスのサイクルライフスタイルからうまれたウエアブランド。
「テイラードテック」をコンセプトとして唄い、時代を敏感に感じ取るデザイナーであり、同時に生粋のサイクリストでもあるレミ・クレモンが経験と感性、そして情熱を注ぎ込んで、素材の選択から完成まで自らが幾度もテストを重ねて練り上げるものです。

今回入荷したのは3型。

Micheline ミシュラン

異なる構造の非常に珍しいメッシュ生地を組み合わせて、仕上げられたMicheline は通気性と速乾性が抜群。
素材感がもたらす繊細な表情はスポーツウエアの域を超えた美しさを漂わせます。

Fleurette フルーレット

抑えた色調のカーキに白抜きのドット柄が上品かつ華やかな雰囲気のFleuretteは130gとシリーズでも最も軽量。
長めの袖はロールアップすると裏地の白を出せたり、バックポケットにはワッペンがついたりとファッション性の高いアイテムです。

Georgette ジョーゼット

今回のトップモデルとなるGeorgetteは身頃に天然の体温調節機能のあるメリノウールを使用。袖、背中、ポケットにはそれぞれ違ったパターンのメッシュ生地を使用し通気性を向上。異素材の組み合わせが合理的な機能性を生み、デザインとしてもゴージャスです。

どのような気候、天候においても快適さを保つ高い基本性能と、カフェから山頂まで赴く先を決して縛ることの無い柔軟な表情を併せ持つのがカフェ ド シクリステ。


パンツ  PAULETTE Cafe Du Cycliste
ヘルメット PREMIUM CARRERA
シューズ  NIGHT QUOC PHAM

サイクリングを楽しむことへのロマンが込められたサイクルジャージです。

Cafe Du Cycliste商品ページに進む

Hydrotac 水で貼るだけの老眼鏡レンズ

今週は水で貼るだけの老眼鏡レンズ、Hydrotacが入荷しました。

40代に入るとだんだん近くのものが見づらくなることが増えると思いますが、老眼は一気に生活に支障をきたすというわけではないので、ちょっとした補助があると便利だと感じてる方は自分も含めて多いのではないかと思います。
Hydrotacはそんな方々にとって朗報となる、ありそうでなかったアメリカ生まれのリーディングレンズです。

レンズ本体は、透明な半円形の弾力性のあるポリウレタン。

お手持ちのアイウエアに、水を一滴さすだけで装着できます。
何度でも繰り返し脱着できますし、形はレンズに合わせてハサミで切れるのが便利です。

度数は4段階から選べます。

クリアレンズにつけても視界を遮ることなく使えて、必要な時だけ下方向に目線を移すとHydrotacの領域に入ります。

釣りの餌付、スマホの地図の表示、ダイビングでの観察など、いちいち遠近両用メガネを作っていたらキリがないところを一枚のレンズを使いまわせるので、アクティビティへの応用範囲が広がって大変便利です。

自分も実は遠近両用メガネを作ったのですが、なかなか使う機会がなかったのが正直なところ。
でもこれならよく使うサングラスやPC用メガネにつけられてすぐに役立ったので、時代の変化というか必要になる場面への利便性をついたよくできた商品だと実感しました。

税抜き2900円と安価なのもすごいコスパです。

Hydrotac商品ページに進む

ripa 全品カスタムメイドされる個性派バッグ

本日は新規取扱ブランド、ripaの商品が入荷しました。

2ウエイショルダーバッグ、gronです。

gronは、本体前面に入った斜めのベルトがそのままストラップとなって対角面に導かれているのがデザイン面での特徴。これは身につけた時に本体が体から浮かないで寄り添うようになるための配置で、メッセンジャーバッグのバックルも装備しているので、自転車に乗る時にはしっかり固定することもできます。

素材には蝋引きのキャンバスを使用しているので、最初はごわごわしてますが、使い込むに連れて柔らかくなり、味が出てくるのを楽しめます。一年に一回くらいは洗って手入れしていくのも、目が詰まって丈夫になるのでオススメだそうです。
蝋引きは撥水効果もあるので、雨に強いのも嬉しい点です。

ポケットやキーリングなどもデザインを損なうことなく、要所に配置されて使い勝手を高めています。

ハンドルがついているので、持ち替えも楽。

gronは実用的な機能をしっかり装備ながらも、サイクルバッグの域にとどまらず、カジュアルに使うことを重視したキャッチーなデザイン性が肝のアイテム。
自転車に乗る日も、乗らない日も等しく外出を楽しむためのバッグです。

ripaの製品は全て取扱店のカスタムオーダーによって製作されていますので、型はgronで共通でも、お店によって配色やステッチなどディテールが異なります。
お店でオーダーすれば、世界に一つ、あなただけのgronを発注することも可能です。

全品ハンドメイドされるガレージブランドだからこそできる、個性豊かな表情をお楽しみください。

ripa商品ページに進む

Gnome(ノーム) オフを楽しむためのチルアウト系Tシャツ

新規取扱ブランドとしてGnome(ノーム)のTシャツが入荷しました。

Gnomeはブルックリンにアトリエを構えるシルクスクリーンファクトリー。
自転車のパーツを仕入にニューヨークに行ったバイヤーが、ブルックリンのマーケットでふと目にしたことから日本への輸入が始まりました。多分こんな感じでご本人達にご対面されたのだと思います。

上のブランドマークも独特ですし、アートワークは版が擦り切れたらおしまいという、とてもシンプルな生産計画だといいますし、グローバルにマーケティングされているものと違った感覚は大いに新鮮です。

Gnomeがアートワークにおいて大切にしているのはウオーム感。
気合をいれて着るTシャツというのもあると思いますが、Gnomeの場合は逆のようで和んで元気になる感じです。

Sloth
ナマケモノをモチーフにしたGnomeのユルさを象徴するアートワークです。

Vikings
ほのぼの感がたっぷりめ。

Lumberjack VS Tree
ちょっとキレてる感じがユーモラス。

ボディはアメリカンアパレルの綿ポリのものを使用しているので、汗の渇きが速く、暑い夏にも快適。
基本的に杢調の素材使いなので、アートワークの柔らかさと良い相性です。

スポーツやアクティビティをオンとすれば、Gnomeはオフを楽しむためのユニークなチルアウト系Tシャツメイカーと言えます。

Gnome商品ページに進む