作成者別アーカイブ: connected

ALTRA 5本の指が自然に広がるFOOT SHAPE!

ALTRAといえば多くの方はつま先部分が広い事を特徴として挙げられることと思います。

これはFOOT SHAPEという全モデル共通の仕様。

つま先に余裕を持たせることで、着地時に前足部が衝撃を吸収しながら沈み込み、指先が広がるようにデザインされているため、着地が安定してショックを和らげる能力が高まります。

かつて人間が裸足で走っていた時の感覚はこうだったに違いない。。。

運動学の専門家が最新の研究結果を採用して考案されたのがFOOT SHAPE。
これによってALTRAは古来の記憶が蘇るような不思議な感覚とともに走れるシューズとなったのです。

自分でも実際に走ってみて5本の指の感触が伝わって来るのが不思議だと思い、ALTRAのホームページの解説を読んで納得したのでこのブログを書いています。

エンジョイ ユア ランニング!

ALTRA商品ページに進む

ALTRA開始!自然な走りができるランニングシューズ

CONNECTEDとしては初となるランニングシューズ、ALTRAを始めました。

ランニングシューズのブランドは数多くあれどALTRAを選んだのは、自分自身がランニングに興味を持ったきっかけがBORN TO RUNという本であり、その中で語られるベアフットランニングに惹かれたからです。
ワラチを履いて裸足に近い感覚で走る部族がウルトラランニングの世界では強者であるという事実が頭に残り、その感覚を体現したランニングシューズがあることを後に知りました。
それがALTRA。
裸足で立つのと同じようにつま先と踵の高低差がないゼロドロップというソールを全モデルに採用したことで、自然に近い走り方ができることが最大の特徴です。

今回入荷したのはOne V3、TORIN 3.0、LONE PEAK3.5といずれもALTRAの今季の最新モデルです。

One V3
ビギナーから上級者までカバーする、ALTRAのロードシューズの中心的モデルがOne V3。
ALTRAらしさをわかりやすく体感できるのが特徴で、ソールが硬めでミッドが厚めの着用感によって、これを履けば自然とベアフットランニングを取りいれやすくなります。
ALTRAのもう一つの特徴であるつま先を広くとった足形も体感しやすく、足首にホールド感があって足先が楽なため5本の指でしっかり踏ん張って走る感覚を得やすいモデルです。

One V3で走ったみて驚いたのはラン後の疲労感がとても少なかったことで、バランスよく走るためのサポートになってくれるシューズだと体感しました!

TORIN3.0
フォアとかかとでクッションの配分差がわかりやすいOneV3に比べて、TORINは足裏全体にクッションが行き届いた着用感。これによって距離を走った時の疲労をカバーしてくれるモデルです。

長距離に向いていることに加えて、ゼロドロップをさほど感じさせない着用感ですので、ウオーキングなどにも向いています。

LONE PEAK3.5
ALTRAの代表作がこのトレイルシューズ、LONE PEAK3.5。
グリップがしっかりした硬めのソールは足場の悪いところでも安定感が抜群。
その上不思議なくらい軽いはき心地なので、山を軽快に走るイメージがとてもつかみやすいシューズです。
アッパーのメッシュも走行時に風通しが良くて快適です。

ローカット目なため足入れがよく、ゼロドロップを意識させない着用感ですので、ランだけでなくハイキングまでカバー。
自転車にも乗りやすいので個人的にはこれをデイリーで使いたいと思ってます。

自然な走りを追求して、ワンアンドオンリーなゼロドロップソールに行き着いたランニングシューズがALTRA。
理論よりまずは、店頭で試着してその感覚を味わってみてください。
ハーフサイズ刻みでサイズを揃えてありますので、細かなフィット感を調整していただけます。

ALTRA商品ページに進む。

PendletonとコラボしたMMAの新作が入荷!

Pendletonと言ったら何を連想されますか?
そもそもそれ何?という方もいますよね?
自分もその一人でした。

MMAの象徴的な柄といえば今まで様々なアイテムに施されてきたトライバル柄を浮かべる方は多いと思います。

そしてトライバル柄にはルーツがあって、アウトドアブランドの世界で古くからトライバル柄をアイデンティティとして用いていたのがPendletonだったのです。

そんな経緯があってトライバル柄を愛好するMMAが、ルーツとしてリスペクトしてきたPendletonとのコラボアイテムを発表しました。

最初に発表されたのはBuff。
用いられているのはPendletonの代表的な柄をMMAがリエディットしたものです。

今週はランTが入荷しました。

一見ベースボールTeeですけど、素材がクールマックスということで走りやすいところがMMA。
そのまんまカジュアルでいけるんじゃないかという気がします。

Pendletonとのコラボでは左の男性が着ているアイテムがコラボTeeとして入荷。
こちらは素材もポーラーテック社のパワードライを使用しており、運動時の快適性がより高いものとなっています。

写真着用のランスカやランパンも近々入荷しますよ!
今季のMMAはコラボによってトライバル柄もキラキラしてるけど奥ゆかしいものになって、大人のアメカジとしても楽しめそうなものが控えてます。

どうぞお楽しみに!

MMA商品ページに進む

AMOA ソリッドすぎるナップサックが新鮮!

本日はAMOAから秋冬新作のナップサックが入荷しました。

AMOAは登山を楽しむデザイナーの吉田寛さんが2014年に仲間とともに立ち上げた東京のバッグ工房。
メイドインジャパンにこだわり、無骨な素材をシンプルなデザインに落とし込んで、使うほどに味が出てくる物作りを真骨頂としています。

昨年はスーパーハードなワックスドキャンバスを使ったバッグが好評でしたが、今年新たに取り組んだ素材は丈夫で撥水性に優れた高密度ナイロン。

素材に高級感があり、剛性の高さがいわゆるナップサックとは一味も二味も違う仕上がりとなっています。

ショルダーストラップもロープではなく、ナイロンベルトを二つ折りにしたものを使用しており、最初は口を締めるのが硬いですが、使い込むほどになめされて柔軟性が出てきます。

大容量のサイドポケットは止水ファスナーでがっちりガードされてあり、メイン収納から独立しているので使い勝手が良好。
本体は15インチノートPCも入るので、デイリーユースの実用性も充分です。

カーキとブラックの2色展開。

今回もソリッドすぎるくらいにソリッドな仕上がりとなったナップサックですが、長く使えて使うほどに馴染みがよくなるエイジングを前提としたバッグ作りはAMOAならではの真骨頂が感じられます。

AMOA商品ページに進む

CCP秋冬 遊びと実用のキワを攻める大人のアパレル!

今週はCCPの秋冬の入荷が始まりました。

ネオプレーン2フィンガー
2本の指にかけるだけで強力なグリップが得られ、通気性よく使える画期的なグローブ。
新作は素材をネオプレーンにしたことで水に強く、伸縮性が生まれた事でよりフィット感が高まりました。
着脱が簡単なことも2フィンガーグローブならではの特徴で、いちいち一本づつ指から抜かなくても簡単にはずせます!

HACHI
シックな表情をもつオックスコットンを使ったパンツがHACHI。ポイントは立体的なバックポケットにあります。フラップにファスナーがつき、さらにリフレクターまで装備した大容量のポケットは緻密なデザインで使い勝手が良好。
8分丈なのでブーツ系も相性良しです。

シャツジャケット+SOCKET
秋冬序盤の話題のアイテムはシャツジャケットのセットアップ。
ネイビーをベースに3タイプの配色があって、SOCKETという同素材のパンツとの組み合わせを楽しめます。
カジュアルなシャツジャケもセットアップで着てみると、綺麗にまとまってネイビーの単色などは仕事着としても活用出来ると思われます。

ネイビーブルー

ブルーネイビー

ネイビー

アクティブ仕様の2フィンガーグローブから、フォーマルにも着まわせるセットアップまで、この秋のCCPは大人の幅の広さを活かして、遊びと実用の両側からキワドイところを攻めてきています。

CCP商品ページに進む

Ministryが新作シャツに込めた2つの快適機能とは?

夏休みが目前ですが、日々の現実は仕事との戦い。
この季節は猛暑、高湿度、通り雨など不快な要因が順繰りに押し寄せてきて大変ですよね。

今週入荷してきたのはMinistryの新作ドレスシャツが3型。
今回もシンプルかつスタイリッシュなデザインにハイスペックな素材を搭載してワークライフを快適にする提案をしています。

Apollo3 Dress Shirts
宇宙服に使われる体温調節機能を搭載した素材でドレスシャツを提案し、高機能シャツのさきがけとなってから5年、リサーチとヒアリングを積み重ねてアップグレードされたのが今回のApollo3です。

一年を通して皮膚の温度を一定に保ち体温調節を楽にしてくれる機能に加えて、今回加えられたのが通常のコットンシャツの19倍の通気性!!
着用してみてまず第一印象として肌で感じました。

「何これ? めちゃ涼しい!!」

蒸れ感の無さが画期的です!

くわえて今回は衿にも改良が。
MITのエンジニアとの共同開発で辿り着いたのが、重力の影響を受けても立ち続ける衿。
衿が常にピンと立って開きすぎちゃったり、寝ちゃったり、よれたりしないので、ピケの柔らかなニット素材でゆるく着れるにもかかわらずシャープなルックスを保ってくれます。

Aero Dress Shirts
先月発表されたばかりの新作ドレスシャツがAero。

このシャツの素材の特徴は汗ジミが出来にくいこと。
裏地が微細に起毛しており、肌触りがとてもソフトなうえに、脇に付いたベンチレーションとあいまって汗を素早く吸って乾かしてくれ、表地は疎水性が高い構造のため汗ジミになりにくいのです。

ストレッチ織りで仕上げたポリエステル素材はとても動きやすく、背中のヨークがカーブしてつけられているため、肩を回した時に体によりそうに回りこむので、服が突っ張らず疲れにくくなっています。

シャツを手に持ったときに独特のドライ感があって、いかにもしみが出来にくそうな感触のパリッとしたシャツがAero。

半そでシャツも同時に発売になりました。

いかがでしたでしょうか?
今年の後半戦にむけてのMinistryの素材の切り口は、コットンの19倍の通気性と汗ジミ防止素材となりました。

そして上下でサイズが揃ってなかったジャケット、パンツ類も今回補充しましたので、現在はネイビーとミッドナイト、チャコールヘザーと3色からセットアップをご検討頂けます。

Ministry 商品ページに進む

残り僅かとなったシャツ、ジャケット、パンツの一部はセール対象となりましたのでご活用下さいませ。

Ministryセール対象品のページに進む

夏の大移動、素材と目的からバッグを選ぶ!

夏休みも近くなってきて、帰省や旅行など移動の計画を立てている方も多いと思いますが、今週は全く違った立ち位置のバッグが2つのブランドから入荷してきました。

gron S

ハンドメイドで丁寧に1点づつ仕上げられ、使い勝手をしっかり高められたショルダーバッグがripaのgron。
休日のお出かけなどにちょうどいいSサイズが新たに入荷です。

gronは蝋引きのキャンスを使用していて、最初はごわごわしてますが、使い込むに連れて柔らかくなり、手の油分を吸って深いに色合いにエージングしていく様を楽しめます。
斜めに切り替えられたラインがそのままショルダーストラップになった立体的なデザインは均整のとれた美しいもので、つけてみるボディから浮かないで寄り添うようになる、とてもよく考えられた仕様です。

トートバッグとしても使える2ウエイ仕様で開口部は開きすぎを抑えるためのドットボタンが仕込んであるところなどグッド!
見た目はおしゃれですが、細かな部分まで実用性に富んだ機能をしっかり盛り込んである実力派のバッグです。

gronは通勤用から小旅行までこなせるMサイズも合わせて選ぶことができます。

TL3 PACK

ripaがローテクの実力派だとすると、ハイテクの実力派になるブランドがBlack Ember。
ノースフェイスのプロダクトマネージャーが始めたブランドです。

今回の新入荷は30ℓと大容量のTL3 PACK。
スリムなフォルムなので大きさをあまり感じさせずスッキリと背負えるのが使ってみた第一印象です。

TL3はマグネットでロックがかかるマグロックや、別売ポーチをいたるところにつけて機能拡張ができたりと斬新な機能を満載していますので、よかったら下の動画をご覧ください。ディテールへのこだわりのすごさが感じられる映像です。

TL3 PACKにポーチをつけてみると下のような感じです。自分で外観を変えられるというカスタマイズ感覚が新しいです!

Black Emberは2ウエイで使える25ℓのCITADEL PACKも入荷しており、目的に応じて選ぶことができます。

いかがでしたでしょうか?
ローテク派とハイテク派のバッグ対決。
身近な移動ならローテクでナチュラル感のあるもの、長距離や天候変化も考慮した移動ならハイテクでシュッとしたもの、というのがコネクテッドのセレクトとなりましたが、今回入荷のバッグは本当に細部までよく作り込まれてあり、書ききれないディテールがいくつも盛り込まれています。

夏の計画にお役立てください。

ripa商品ページに進む

Black Ember商品ページに進む

夏本番! 快適装備を一挙にチューンアップ!

今週は一気に猛暑の季節に突入となりましたが、CONNECTEDでも新作が続々入荷となりまして、本格的な夏に向けて快適装備をチューンアップしております。

C&C メッシュキャップ

かぶりの深い、クラシカルなベースボールキャップの型を踏襲したメッシュキャップが登場。
フロントはワッペン、サイドはメッシュ、後頭部は100%コットンと3種の素材を組み合わせるという凝った構造にこだわりが感じられます。
サイズアジャスターがついているので、しっかり固定できて、自転車に乗ってもビルの谷間に入っても風で飛ばされずにかぶれます。

Bike’N’Hike Bag

この時期は自転車で動いても歩いても気になるのは背中の汗。
新色オートミールとともに追加生産があ上がってきたBike’N’Hike Bagは背負ってもほっそり、サドルにつければなお快適と夏が大得意のバッグだということが判明しました。10L入るので一日の行動で考えるなら結構収納できます。

Support Pile Short

品薄で今年分がようやく入荷できたアンクルソックス。
今年は足首とつま先が配色になって見えない部分でおしゃれを楽しむ趣向となっています。
通常の3足分の吸汗速乾の糸を使用したこととコンプレッションが入ってることで、足を適度なテンションで包み込んでしっかり汗を吸い取ってくれるのが特徴。
ラン、サイクリング等アクティビティもサポートしてくれます。

ワッフルバミューダ

一見綿のよう見えますが、ポリということでしっかり汗を乾かしてくれるふわふわのワッフル生地を使ったバミューダパンツ。
とにかく軽い!そして丈夫ということで、ガシガシ洗いながら使っていけます。
はき心地はソフトでゆるく、見た目は綺麗目というのがありがたい。

夏本番に向けて快適装備のチューンアップ。いかがでしたでしょうか?
今年は夏が長くなりそうですので、装備のセレクトから楽しんで乗り切っていただけたらと思います。

世界初!Berufがビジネスバッグに革命を起こす!

移動を繰り返しながら仕事をしていると、移動に必要なものと、ビジネスに必要なものとを一緒に運びたい時と分けておきたい時が出てきまよね? 
しかもその都度できるだけ身軽に動くためにはどうすれば良いか?

今週は、そんな悩みを解決する画期的なバッグをご紹介します。

Beruf Urban Commuter 2×3 WAY BRIEF PACK LD

このバッグの特徴は、ズバリ下のカットの通り、本体が3つの部分からなる構造になっており、中間のガーメントケースを入れたり外したりすることで、収納量を変えて使える点にあります。

ガーメントケースは着替えや宿泊用品などを仕分けしやすい仕様。
サイクルジャージで出勤して会社に着いたら着替えて分けて置いておく、といった使い方もできます。

フロントカバーとリアコンパートメントを繋ぐと薄くなって身軽に動けるビジネスバッグに変身!

リアコンパートメントは、ビジネス関連のものを仕分けしやすい仕様。
15インチまでのラップトップPC用スリーブや、A4書類が入った封筒などを余裕を持って収納できるファスナー付きポケットもあります。

身軽なったらいざ訪問先へ。

TPOに応じてフレキシブルに分離したり合体させたりできるガーメントケースを内蔵した画期的な3ウエイバッグがUrban Commuter 2×3 WAY BRIEF PACK。

実際に手にして見ると、日本製らしい緻密な作りがそこかしこに見受けられ、本体を切り離したりつけたりする部分などは本当によくできていて、なんだかプラモデルを手にした子供のような気分でいじくりながら、使ってる場面を色々と想像してしまいました。

合理的な発想に基づくビジネスバッグでありながら、遊び心をくすぐるつぼを押さえた秀逸なバッグの発売です。

Beruf商品ページに進む

MMA RawLow MountainWorks 夏の新作入荷

今週はMMA RawLow MountainWorksとアクティビティ系のブランドから新作が入荷しました。

MMAからは、Share The Trail他のTシャツとデニムランパンの70が入荷。

Share The Trailは、トレイルランナーなら大切にしたい10の心得がチャーミングなデザインで背中にプリントされたTシャツ。
山を愛する方々のリクエストにMMAさんが応える形で2年ぶりに復刻しました。
杢グレーの生地はスポーツ感が全面に出てなくて普段でも着やすい仕上がりになってます。

デニムランパンの70は夏に映える色目、ビンテージ感がとてもよく出ています。
ウイメンズ、XSなども入荷しています。

RawLow MountainWorksからは、新作Tibitibi toteがTabitibi toteとともに発売になりました。
5色展開です。

Tibitibi toteはTabitibi toteの機能はそのままにキッズ用に開発されたという事で、親子でペアで持てるようになりました。
サイズ感は気になるところかと思いますので、比較です。
Tabitibiが 1〜5Lの範囲で可変だったのに対して、Tibitibiは0.5L〜2Lの範囲の可変とだいたい半分くらいのボリューム感。

Tibitibi toteは小粒ですが、ペットボトルなら500mlが半身で入りますし、iPhone 7Plusは横にしてちょうど入るので、外部ポケットとして有効。

ヒップバッグとして使うと、コンパクトで揺れにくいのでジョギングやウオーキングに役立ちます。

応用編としては3本の短いショックコードとストッパーを用意するだけでしっかり自転車に固定できます。

キッズ用と言いつつ、大人の用途がちゃっかり盛り込まれていて、実はTabitibi以上に多目的に上がってるのが、Tibitibi Tote。
手にしてみると、その実用感がリアルに伝わってきてTabitibiと両方あると使い分けられていいなと思えてくるアイテムでした。

MMA商品ページに進む

RawLow MountainWorks商品ページに進む