カテゴリー別アーカイブ: 未分類

汗をかけ!回転上げろ!FRANK AND MORRIS新作入荷!

12月に入っていよいよ本格的なロードの季節となってきましたが、今週がタイミングよくFRANK AND MORRISの元気な新作が上がってきました。

POWER OF HELL
FRANK AND MORRISといえば、毎回力の抜けた軽妙なグラフィックが特色ですが、久々の一発はコレ。
汗をかけ!回転上げろ!
とランニングする自分自身をエンジンに見立てたかのような熱いタッチの作品です。

素材は前回同様。ポリエステル100%
テカらないコットンフィーリングの生地
吸汗速乾、抗ピリング加工、UVカット(UPF15、紫外線遮蔽率91.4%)


POWER OF HELLは手ぬぐいでも展開。
使い込むほどに柔らかくなって味が出てきます。

ランニングにホラーを持ち込むセンスが前回大好評だったRUNNING OF THE DEAD2はEXTENDEDとなって甦りました。

今回はランニングにおける体温調節に最高の効果を発揮するメリノウールを使用したシリーズも発表され、待望のロングスリーブが出ました!
タスキをイメージしたドット柄が新鮮で、さりげなくスポーティな雰囲気に仕上がってます。

ネイビーとライトグレーの展開。
グラフィックが絡んだメリノのアイテムは希少ですよ。

FRANK AND MORRIS 今回ははちゃめちゃな熱さを前面に出したグラフィックシリーズと、素材とパターンでスポーツ感を表現したシリーズの2本立て。
いやー、これは迷うな。どっちも欲しい!

ということで冷静と情熱の間を行き来しながらウエアでモチベーションあげて、この冬のスケジュール、バシバシ入れていきましょう!
私も今日は来年3月の大会を一本入れました。
来年は時々週末をお休みにして皆さんと一緒に走りたいと思います。
ご不便をお掛けすることもあるかもしれませんが何卒よろしくおねがいします!

FRANK AND MORRIS商品ページに進む

グループランVol.6はEldoresoスペシャルに!

今週は代官山マウンテンランニングクラブのグループランVol.6を行いました。

今回はこの秋にチリで行われたアタカマ砂漠マラソン250kmを完走してこられたランニングチーム、ChickenHeartさんとのジョイントラン。
そして、ChickenHeartさんが大ファンであるEldoresoの阿久澤さんも参加してくださることになりました。

ChickenHeartは同じ代官山のヘアーサロン、Broccoliのオーナーの藤川さんと代々木上原でサンドイッチレストラン、ミチョリパンのオーナーの中尾さんともう1名が小笠原在住の3人からなるチーム。
チーム名の由来はビビりだそうで、小心者でも挑戦をあきらめないという意味合いを込めてつけたそう。
ランニングを始めてわずか3年で世界4大難関マラソンのひとつを制覇したということで勇気付けられます。

コースは紅葉真っ盛りの外苑前のイチョウ並木を周りましたが、我々は負けないくらい鮮やかにEldoreso一色に染まってました。
普通のブランドがだいたい3ヶ月かけて1シーズンの商品出すところをEldoresoは11月だけでほぼ全て出し尽くすという全開ぶり。
すごかったですね!

阿久澤さん自身が積極的に海外で走られるようになりEldoresoを表す言葉となってきたのがEarth Running。
ランニングに国境はないというこのグッドバイブに心を合わせられたひと時となりました。

グループラン、12月は年忘れランとしてまたご案内いたします。

デザインの良いアクティブシェル TSURUGI JK入荷

今週に入ってぐっと朝晩の冷え込みが強まりましたね。
3連休を前にして寒風を防ぐのに最適なTetonBrosのTSURUGI JACKETがタイミングよく上がってきました。

TSURUGI JACKET
主に登山に用いるシェルとして開発され、汎用性の広さから今やTetonBrosを代表するアイテムとして各界のアクティビストから高い評価を得ているプルオーバーシェルです。
素材にPolartecのNeoshell KnitBackerを今年から採用。
Neoshellは防水防風性が高い上に通風性に優れているため、運動した時に瞬間的にこみ上げる蒸れをスムーズに外に逃すのが特徴。
軽量でストレッチもよく効いている為しなやかでスポーツ向けです。
今年から裏地がニットのような質感になったことで、静寂性にも優れています。

外観として目を引くのは斜めに入った長いファスナー。
ジッパーのごわつきによる不快感が皆無で、斜めにしたことにより通常のプルオーバーのセンタージッパーよりも長さを確保することで着脱も容易です。

前身頃の内側に配置したメッシュの大型ポケットは、寒冷下に置いて濡れた手袋を効率的に体温で乾かすことを主に考慮したポケット。
雪山において唯一の熱源である体温を有効にロスなく使用し、かつ取り出しの容易な前面に両サイドのアングルどジッパーからアクセス可能な構造となっています。

通常両サイドにあるストッパーを前面中央に1つ配置することにより、クライミングギア装着時にストッパーとの干渉を防ぎます。
これ、とても使いやすくて一気に風の侵入が減ります。

シンプルなカッティングながら長い時間を費やして開発した肩周りのカッティングは、アイスウォールでのアックス使用時においても可動範囲を妨げることは皆無。
防水性の高いものは、概ね蒸れて動きにくいというのが通例なので、この肩の回りやすさは新鮮です。

TSURUGI JACKETのもう一つの側面はデザインの良さ。

登山での機能性をとことん突き詰めたシェルながら街で着る楽しさが広がる一着です。

TetonBros商品ページに進む

FLASHPACKER 旅をテーマに機能アイテムが充実

今週は久しぶりにFLASHPACKERの秋冬新商品を入荷しました。
少し間が空いたのでおさらいすると、FLASHPACKERは旅をテーマに快適な移動のための機能アイテムを生産するブランド。
ここんちの新作が今っぽくて元気なんです!

XC-KILT
ランニングではメッシュキャップだと思いますが、普段ではそろそろ寒くなってきたので、中綿入りで暖かい機能キャップを入荷しました。
全面キルティングのキャップって新鮮です。
撥水生地を使っているので、軽い雨ならへっちゃら。

ボリューム感があるのでかなり目立ちます。

XWL-PROT
普通のロンTより暖かく、トレーナーより軽い新感覚の長袖カットソーです。
肌触りの良い裏起毛素材FXPウーバーヒート「即暖」を使用したことで、体温を閉じこめ保温効果をもたらすのがその理由。
ウーバーヒート「即暖」は初めて見ましたが、表面はツルッとしてて裏はフリース状に起毛してます。

暖かいのに軽くて肉厚ではないので、モコモコにならずインナー使いも重宝しそう。

XP-TUXEDO
サイドに入ったラインがタキシードっぽくてキレイ目に履けるパンツです。
素材は表地が鹿の子、裏地がコットン天竺素材の肌触りの良いダブルフェイス。
普通のコットンパンツより柔らかくて、スエットパンツよりはしっかりとした厚みがあります。

楽にはけるので一度履いたら、ヘビロテしちゃいそうな気持ち良さ満点のパンツ。
新し物好きの方にもおすすめですよ!

旅をテーマにしたFLASHPACKERの機能アイテムはパンチが効いていてファッション度も高し。
12月には冬物もやって見ます。

FLASHPACKER商品ページに進む

トレイルからタウンへ着回せるnauの秋冬ライン

気象庁によればことしの秋冬は暖冬の予想。
昼は過ごしやすくて朝晩は冷える日々が続いてますね。

RandyGoat Crew
今週入荷してきたのはnauの秋冬ライン。
パタゴニアとナイキから独立したスタッフが始めたnauは、山と街が隣接したポートランドのブランドらしく、トレイルを好む者にとってのタウンよりのラインが持ち味です。

RandyGoatはnauが発案して定番的な支持を得ている素材。
メリノウールとフリースが一体化しており、おもて面はウールの表情、裏面はフリースになっていることから、軽くて暖かい、しかも体温調節に適している、消臭効果があるといったいいとこ取りの生地。
ここから今の季節に必要な朝晩に暖がとれ、昼に暑過ぎないウエアが産み出されます。

今年初登場のクルーネックはTシャツの上から着やすくて、シンプルなデザインがアウトドアにもタウンにも合わせやすい汎用性の広さがポイント。
同素材のパンツも入荷してます。

QUINTESSENTSHELL WATERPROOF TRENCH COAT
この秋冬でお役立ち間違いなしと注目していたアウターも入荷しました。
シームテープ処理を施した防水性に優れたシェルの素材を使用し、ハーフ丈のトレンチのデザインに落とし込んだモダンなコートがシェルトレンチ。

寒風を防ぎ、雨の日には傘いらずで出かけられ、蒸れない快適性を保つシェルの機能性はタウンでも大いに有効。
マットな色合いに杢調の表情豊かな生地を使用することで、画一的になってしまったアウトドアブランドのシェルとは一味もふた味も違う仕上がりになっています。

前出のRndyGoatのパンツと合わせたnauスタイル。
固すぎないデザインはトレイル、タウン、通勤と幅広いレンジで使いやすく、どんな日にも着ていける全天候対応の機能性が安心です。

この後本当に暖冬になるのか冷え込むのかはまだわかりませんが、レイヤリングをしてあらゆる状況に対応するマウンテンウエアの発想をベースにしたnauは、トレイルランナーにもオススメしたい大人志向のブランドです。

nau商品ページに進む

次回のグループランは11月13日開催!

代官山マウンテンランニングクラブVol.4はMMAの渋井さんをお迎えして代々木公園でトレイルラン。

帰りはハロウイン真っ盛りの渋谷センター街に突入するという番外編となりました!

次回Vol.5は11月13日火曜日に行います。

今回は駒場東大を周回して目黒天空庭園に立ち寄ってみたいと思います。

参加ご希望の方は19時30分コネクテッド集合、20時出発を予定してます。

店内では着替え、お手洗い、ウオーターサーバーなどをご利用いただけます。

グループランの案内をスマホで受け取りたい方はQRコードをスマホカメラで撮影して頂く事でLINE@に登録できます。

それでは皆様のご参加をお待ちしてます。

ご一緒に走りましょう!

Eldoresoウイーク突入です!

今週はEldoresoの秋冬商品がどどっと上がってきました。
11月半ばにかけて今季物は一気にあがってくるそうで、すっかりEldoresoウイークに突入しております。

Medalist T
大会のフィニッシャーメダルってそれぞれのカラーが出ますよね?
思い出も含めてよみがえる感あって、並べれば自分だけのヒストリー。
そんなランナーならではの想いにチューニングしたTシャツが出ました。

Sign Paint T
週末毎に世界各地を移動して、その地のランナーと共に走る生活を送っている阿久澤さんがEldoresoを表す言葉として使うのがアースランニング。
スケールが大きくてピースな感じがして好きです。

CROSS SLEEVELESS
秋冬だからこそ楽しめるスリーブレスも上がってきました。
アームカバーでようやく遊べます!

Ikangga Pants
今期イチオシのパンツも上がってきました。
前後で切替になった配色のランニングパンツ。
バックには大きなスマホも入るメッシュポケットの下にもうひとつポケットが付いてます。
生地はストレッチがよく効いて速乾性。
走りやすくて街でもはきたいパンツです。

ピタッときたものがあったらお早めにどうぞ!

Eldoreso商品ページ進む

MMAがショップとコラボする新企画TRUNK SHOW+

今週末10月27日土曜日はMMAとショップがコラボする新企画 「MMA TRUNK SHOW+」を開催します。

MMA TRUNK SHOW+
MMAのTRUNK SHOWは2019年春夏の先行予約会。
毎回入手困難品が出るMMAの来春展開予定の全サンプルを展示。
実際に手にとったり、試着してサイズも確認してご予約できる機会です。

店頭ではデザイナーの渋井さんが自ら商品説明をされますよ。

今回+となっているのは、このTRUNK SHOWに開催ショップがイベントをプラスして、より楽しめる一日にしようという試みです。

コネクテッドでご用意したメニューは3つ。

MMAが来春のウエアを提案する日なので、ランニングシューズの注目ブランドとしてSALOMONの来春モデルをお披露目します。
来期のSALOMONは、レース対応の仕様はそのままに、MMAと合わせてもぴったりくるファッショナブルなカラー展開になっているのが特徴なんです。定評のあるトレイルモデルだけでなくロードモデルもご覧いただけます。

補給食の定番としておなじみのHoney Stingerにワッフルがあるのってご存知でしたか?
ジェルとは違ったサクサクした食感で変化をつけられ、おやつ代わりに食べても美味しいと最近大変に注目されてまして、大会毎に利用者が増えてるんです。
この日はワッフル3フレーバーの試食会を実施しますので、食べ比べをしていただけます。

そして終盤は代官山マウンテンランニングクラブの生みの親でもある渋井さん初参加でグループランを行います。
この日はSALOMONからシューズ人気モデルの貸し出しを受けられる特典付きです。

コースは代々木公園を回る予定。
暗い個所もあるのでハンドライトがあると安心です。
午後8時30分出発になりますので、グループランのみご参加のかたは8時までにお集まりください。

トレイルランニングをライフスタイルとして提案するMMAに賛同してショップがコラボするTRUNK SHOW+。
来年のランニングスタイルをイメージできたなら、秋の夜長をご一緒に走りましょう!

皆様のご参加をお待ちしております。

MMA商品ページに進む

MMAがショップとコラボする新企画 TRUNK SHOW +

今週末10月27日土曜日はMMAとショップがコラボする新企画 「MMA TRUNK SHOW+」を開催します。

MMA TRUNK SHOW+
MMAのTRUNK SHOWは2019年春夏の先行予約会。
毎回入手困難品が出るMMAの来春展開予定の全サンプルを展示。
実際に手にとったり、試着してサイズも確認してご予約できる機会です。

店頭ではデザイナーの渋井さんが自ら商品説明をされますよ。

今回+となっているのは、このTRUNK SHOWに開催ショップがイベントをプラスして、より楽しめる一日にしようという試みです。

コネクテッドでご用意したメニューは3つ。

MMAが来春のウエアを提案する日なので、ランニングシューズの注目ブランドとしてSALOMONの来春モデルをお披露目します。
来期のSALOMONは、レース対応の仕様はそのままに、MMAと合わせてもぴったりくるファッショナブルなカラー展開になっているのが特徴なんです。定評のあるトレイルモデルだけでなくロードモデルもご覧いただけます。

補給食の定番としておなじみのHoney Stingerにワッフルがあるのってご存知でしたか?
実は最近このワッフルが注目されてまして、大会毎に問い合わせが増えてるんです。
この日はワッフル3フレーバーの試食会を実施してますので、食べ比べをしていただけます。

そして終盤は代官山マウンテンランニングクラブの生みの親でもある渋井さん初参加でグループランを行います。
この日はSALOMONからはランニングシューズ人気モデルの貸し出しを受けられる特典付きです。

コースは代々木公園を回る予定。
暗い個所もあるのでハンドライトがあると安心です。
午後8時30分出発になりますので、グループランのみご参加のかたは8時までにお集まりください。

トレイルランニングをライフスタイルとして提案するMMAに賛同してショップがコラボするTRUNK SHOW+
来年のランニングプランをイメージできたら、秋の夜長のひと時をご一緒に走りましょう!

雨対策も万全なハイカットシューズ

季節関係なく雨が多いのは当たり前になってきましたから、雨を気にせずに履ける靴の地位は上がってますよね。
しかしながら、長靴を普段履きにするわけにもいかないところ。

AMACRO VENTILE

Hi-TecのAmacro Ventileは、コットンなんだけど高密度で防水性の高い素材Ventileを使用したハイカットシューズ。
Ventileはパイロットが海上に不時着した時に水の侵入から身を守るウエアの為に開発された軍用素材。
そこそこに柔軟性があって耐水性が強いのが特徴です。

ソールは濡れてツルツルになった大理石の上でも滑らない強力グリップのGAMAHEXを使用。
Hi-Tecの輸入元であるムーンスターの独自開発技術です。

シューレースはストレッチ素材のものも用意されてあり、付け替えるとハイカットでも結わえたままで脱着ができるようになります。
ただし足のホールド感は若干弱くなるので、この辺りは実際に装着して選んでみると面白いと思います。

足元はクロップパンツとも相性良し。

スキニーパンツにもよく合います。

野暮ったくなくて雨対策万全なのが、AMACRO VENTILE。
コストパフォーマンスの良い点も魅力です。

AMACRO VENTILE   ブラック カーキ 8532円(tax in)

Hi-Tec商品ページに進む