輪行通勤復活に向けてカスタマイズ

最近ようやく体調が整ってきたので輪行での自転車通勤を少しづつ始めているのですが、4ヶ月ぶりの自転車という事でリフレッシュのために少しカスタマイズをしてみました。まずは愛車ブロンプトンでは定番のブルックスのサドルです。スタッズが大きめのB17のスペシャル。ブロンプトンはシートポストにやぐらがついてないので、純正やぐらを購入する事も検討したのですが東急ハンズで525円で見つかり、なんなく取り付けができました。見た目もブラックなので悪くないかと。

2011-05-12-at-08.48.42 2011-05-12-at-08.51.20

 

次にお店で取り扱っているABICIのナチュラルウッドグリップをつけて見ました。ABICIに試乗してみて良さがわかったのですが、見た目もさることながら握り心地が良いのです。程よい大きさで丸みがあってなんといっても滑らないホールド感が抜群です。

IMG_1176

そしてPEDAL.E.Dのシートポストカバーを付けてみました。これはつける場所は自由なのでブロの場合はフロントが折り畳むのにも干渉せず見た目的にも良さそうです。

Seatpostcover
 
サドルとグリップ、体が直接接する部分を木や革にすることで自転車というものが前よりずっと繊細に伝わってくるようになってきました。伝統工芸奥深しです。

 

 


コメントを残す