ギアとしてのバッグをタウンで使う! MMA RawLow Mountain Works

今週は個性的なバッグが2型入荷しています。

Bike’N Hike Bag
先週から取扱を始めたRawLow Mountain Worksからリリースされた、画期的なサドルバッグ。

サドルバッグとしては容量で8lから10lと大容量で、サドルへの装着はとても簡単です。

特徴となるのは自転車からはなれたり、輪行したりする時にバックパックとして背負えること。
特に輪行するときは車体を持つことになるのでハンズフリーで使えるバックパックがあるとこの上なく便利です。

Bike’N Hike Bag / RawLow Montain Works
税込17,280円  アンバーブラウン フォレストグリーン

Running Backpack DUSTY
ひとつで多くのシーンに対応する多目的なランニングバックパック。

DUSTYは各部分に調整付属が行き届いているのが特徴で、ボディに揺れなく固定できるためランニングを快適にします。

今回からは2サイズの展開となったため選択肢ができました。
画像は MLで約8ℓ容量。ポケットが多いために細かく仕分けして入れるとこれだけのものが入ります。

街にも映えるデザインなので、トレイルランニングはもちろんのこと、日帰りトレッキングや自転車など、ライフスタイルに合わせて使えます。

DUSTY / Mountain Martial Arts
税込25,920円  ブラック レッド

Bike’N Hike BagとDUSTY。
どちらも専門領域で役立つギアとして開発されたバッグでありながら、タウンユースで使える懐の深さを含んでいることが共通項。
今まで使ってなかった目的で道具を使ってみると、新たな発見がありそうです。

MMA商品ページに進む

RawLow Mountain Works商品ページに進む


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です