Ministryが新作シャツに込めた2つの快適機能とは?

夏休みが目前ですが、日々の現実は仕事との戦い。
この季節は猛暑、高湿度、通り雨など不快な要因が順繰りに押し寄せてきて大変ですよね。

今週入荷してきたのはMinistryの新作ドレスシャツが3型。
今回もシンプルかつスタイリッシュなデザインにハイスペックな素材を搭載してワークライフを快適にする提案をしています。

Apollo3 Dress Shirts
宇宙服に使われる体温調節機能を搭載した素材でドレスシャツを提案し、高機能シャツのさきがけとなってから5年、リサーチとヒアリングを積み重ねてアップグレードされたのが今回のApollo3です。

一年を通して皮膚の温度を一定に保ち体温調節を楽にしてくれる機能に加えて、今回加えられたのが通常のコットンシャツの19倍の通気性!!
着用してみてまず第一印象として肌で感じました。

「何これ? めちゃ涼しい!!」

蒸れ感の無さが画期的です!

くわえて今回は衿にも改良が。
MITのエンジニアとの共同開発で辿り着いたのが、重力の影響を受けても立ち続ける衿。
衿が常にピンと立って開きすぎちゃったり、寝ちゃったり、よれたりしないので、ピケの柔らかなニット素材でゆるく着れるにもかかわらずシャープなルックスを保ってくれます。

Aero Dress Shirts
先月発表されたばかりの新作ドレスシャツがAero。

このシャツの素材の特徴は汗ジミが出来にくいこと。
裏地が微細に起毛しており、肌触りがとてもソフトなうえに、脇に付いたベンチレーションとあいまって汗を素早く吸って乾かしてくれ、表地は疎水性が高い構造のため汗ジミになりにくいのです。

ストレッチ織りで仕上げたポリエステル素材はとても動きやすく、背中のヨークがカーブしてつけられているため、肩を回した時に体によりそうに回りこむので、服が突っ張らず疲れにくくなっています。

シャツを手に持ったときに独特のドライ感があって、いかにもしみが出来にくそうな感触のパリッとしたシャツがAero。

半そでシャツも同時に発売になりました。

いかがでしたでしょうか?
今年の後半戦にむけてのMinistryの素材の切り口は、コットンの19倍の通気性と汗ジミ防止素材となりました。

そして上下でサイズが揃ってなかったジャケット、パンツ類も今回補充しましたので、現在はネイビーとミッドナイト、チャコールヘザーと3色からセットアップをご検討頂けます。

Ministry 商品ページに進む

残り僅かとなったシャツ、ジャケット、パンツの一部はセール対象となりましたのでご活用下さいませ。

Ministryセール対象品のページに進む


コメントを残す