シェルかダウンか? nauの真骨頂アウターが入荷!!

今週はかなり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょう?
私は走ったりヨガを始めたりで、寒さは忘れてて、提案スタイルもスパッツ姿など多かったのですが、今週はがっつり厚着です。

ということで入荷してきたのはnauのアウター、3型まとめてご案内します。

M65 COMMUTER JACKET
撥水性と防風性に優れた2レイヤーの綿ポリエステルを使用したことで、冬でも自転車で動く方にはうってつけのシェルです。

しかしながら、暑くなった時には脱いで背中に背負えるというベルトを付属してるのがユニークな点。
乗ってよし歩いてよしで斬新なアイデアが満載された今年のnauの最前線をいくアクティブアウターです。

UTILITY WOOL DOWN JACKET
186gと超軽量なメルトンウールのシェルにDWR(耐久性撥水)加工を施したことで、ダウンジャケットながら丈夫で雨にも強いアウターが仕上がりました。ダウンは700フィルパワーと超強力な暖かさです。

見た目にも軽くてフワッとした質感なので、冬の重衣料のイメージを覆す着こなしができるのが魅力です。

M51 DOWN PARKA
M51といういわゆるモッズコートのスタイルを踏襲。
着丈91cmの際まで700フィルパワーのグースダウンをふんだんに詰め込んだ厳寒仕様のダウンのロングコートです。

首元はパーカーとステンカラーの2通りのスタイルができるので、オンとオフで使い分けられて着まわしが広がります。
暖かさをたっぷり満たされながらモコモコしないのが、nauらしいシルエット。

nauはパタゴニアとナイキの出身者が立ち上げたブランド。
アクティブに活動する機能性を持ちつつ、街着としてのデザインをバランスよく融合させたものづくりが信条です。

nau商品ページに進む


コメントを残す