スキニーになったCCPのシュミッツ、セットアップで発売

CCPといえばパンツがいつの時代にも熱く支持されていまして、その中でもブランドのヒストリーを代表するような一本というと間違いなくシュミッツとなるのですが、この春は発売以来初めて全面的にリニューアルされました。

しかも今回はセットアップとなるブルゾンも同時発売です!

今回初お目見えとなるのは、トラッカージャケット。
湾曲した袖からわかるように立体裁断を駆使したパターンが多用されています。

合わせて着てみると、ピンと立った襟からシェイプされたウエストを経てパンツのポケットまで流れるような曲面が構成。
単なる同素材の上下ではないトータルでデザインされたスーツのような美しさです。

素材は丈夫な質感で、なおかつストレッチがよく効いているので、タイトでもツッパリがなく、のびのび動けます。
ファスナーにはWALDESという三重県名張市のビンテージブランドのものを採用。

スキニーシュミッツはデザインはそのままで(安心)、サイズバランスを全面的に見直し、すそ幅が周囲で2cm細くなった仕上がりです。

今春のCCPは多くのアイテムが黒一色の展開で、立体感やシルエット、パーツの素材感など隅々までクオリティを追求。
ブランドのルーツに立ち返るような90年代風のテイストです。

テクノハウスのムーブメントに乗って踊りやすいウエア作りに始まり、キャンプやフェスに対応した2000年代、自転車に乗りやすい指向性を極めた流れを経て、デザインと機能性を融合した大人の街着へと熟成に向かっているブランドがCCP。

時代を超えて愛され続けてきたパンツが新たな洗礼を受けて復活します。

CCP商品ページに進む


コメントを残す