CCP 三寒四温を越えるテクニカルモードウエア

今日の東京は桜が開花して浮かれたのも束の間で、いきなり真冬の寒さに戻り、季節感が吹っ飛んでしまったようです。
ここ最近の季節の変わり目は、服装に気をつけないとですね。

今週入荷はCCPのウインブレとハイキッカー。
どちらも、季節の変化を超えて着まわしていける柔軟性を孕んだウエアです。

ハイキッカー

昨年発表されて瞬く間に完売したCCPとしては異色のパンツ。
腰回りがゆったりしていながら、大胆にテーパードがかかったシルエットが特徴です。

今回はストレッチの効いたツイル生地を使用したことで、さらに動きやすくなりました。
サルエルっぽい深めのまた上ももたつかず軽やかに動けます。
バックポケットは大容量で片側にリフレクターがついているので、夜間にバッチリ反射します。

8分丈なのでハイカットのシューズにもよくあい、初夏にかけても足元は軽やか。
汗が乾きやすかったり、大きなバックポケットなど、いつもながらとても自転車に乗りやすく上がってます。

ウインブレ

Mサイズ190gと超軽量に仕上げられたウインドブレイカー。
ゆったりとしたシルエットでパーカーの上からも無理なく着れるサイズ感です。

首元が軽く中綿が入ってフワッとした立体的なフォルムに。
トップまであげても苦しくなく、開けるとピント立つので全体の表情をキリッと引き締めています。

撥水・防汚・軽量のテフロン加工ナイロンペーパータフタ素材を使用。
寒風や雨を防ぎ、天気が崩れた日でも軽い服装で難なく乗り切れる優れものです。
胸ポケットに小さく収まるパッカブル仕様なので、バッグに入れて出かけるのにも向いてます。

この春のCCPは高機能素材を使用して、三寒四温の季節変化を乗り越えて着回せる仕立てとなっていますが、それ以上にデザインに独特のこだわりがあって遊びの比重が高い気がします。

機能性モードウエア といっていいですよね?

CCP商品ページに進む


コメントを残す