スタイリッシュで高機能なサングラスブランド  

例年より早く暖かくなってきたことで、サングラスをかけて出かける日も出てきましたね。

ランニングにおいては、サングラスは目からくる刺激を軽くすることが疲労を軽減するため、曇りの日や薄暗くなってからでも着用し続ける方も多いと思いますが、変わりゆく天候や時間帯に対応する商品はスポーティなデザインのものが主流でした。

本日入荷したURBAN GALAXYは、アクティビティの現場目線で発想された実用性の高い機能を満載しつつも、スタイリッシュなデザインを取り入れたことで、自由なスタイルでアクティビティを楽しむ今の時代にフィットしファンを獲得してきたブランド。

今回発売になった新モデルSHARONが加わったことで、3段階の明るさが選べるようなり、炎天下から薄暗がりまで様々な光線に対応できるラインナップが完成しました。

STAR

URBAN GALAXYは全モデルに乱反射を抑えてクリアな視界を確保するアクティビティ対応の偏光レンズを採用しているのが特徴。
STARはシックなベッコウ柄のウエリントンフレーム採用し、幅広いユーザーにマッチするモデルです。

STARのレンズの可視光透過率は15%と標準的な値。
普通にサングラスをかけたくなった時に使いやすい明るさで最初の一本としておすすめです。

ASTRA

グリーンミラーがよりアクティブ感を演出するURBAN GALAXYの中ではスポーツよりのモデル。
テンプルも滑り止めのラバーを内臓して雨天の走行でも揺れないアクティブテンプルをセットしています。

ASTRAはミラーレンズを採用したことで可視光透過率は11%とやや暗め。
快晴からギラつく炎天下に対応するため、季節的にも夏に強いサングラスです。

SHARON

ジャストサイズのボストンシェイプのフレームを採用したのがニューモデルのSHARON。
クセが少なく最も汎用性の高いデザインだと思います。

SHARONに採用されたレンズは可視光透過率29%という今までになかった明るさ。
実は偏光レンズには明るいモデルが少なく、曇りや薄暮れにはかけにくかったのですが、SHARONなら問題なくかけられます。
自転車でも夕方眩しくてサングラスをかけていると、影に入った時の暗さが気になる場面もありますから隙間をついたレンジ。
釣りをする方からも水面の反射を捉えにくいという事で明るいレンズが必要とされていたので朗報です。

偏光レンズで3段階の明るさを選べ、アクティビストの鋭角的な要求にも応えられる最強のラインナップを3年かけて完成させたのがURBAN GALAXY。

眼鏡の本場、福井県は鯖江市のメーカーが手がけているので、眼鏡作りに精通した背景を持っており、機能だけにとどまらずにトータルでデザインの良いものを出している意欲的なブランドです。

URBAN GALAXY商品ページに進む


コメントを残す