背中を軽くする小型アタックサックDinky

本日は今年に入って最高の29度と早くも夏日になってきました。
こうなってくると背中の汗が気になる季節に突入という事になり、バックパック派の方も可能な限り小さめにしたいところですよね。

今週入荷のRawLowMountainWorks久々の新作はDinky。
18lと小型のバックパックで、セイルクロスに使われるLiteSkin07という新素材を使用した事で、230gの超軽量となっております。

この素材はXpacの親戚のようなもので、丈夫で水に強い機能性。梅雨時にも出動可能です。

丸みを帯びたフォルムが何となく愛嬌のある表情に見えますが、フロント部分にはフレームが入っており、荷物が少なくても型崩れしにくく、上部の蓋を開けた時に開口部が常に大きく開くようになっています。

裏返してくるくる丸めるとご覧のようにパッカブルに!これは山頂手前で取り出してアタックサックと出動するための備えです。

小型とはいえ荷物が増えた時にはバンジーコードがついてますので、シェルとか外付け固定も可能。

超軽量で背中にコンパクトにまとまるバックパックがDinky。
Xpacとはまた違った表情のある素材感も新鮮です。

Bike’N’Hike BagのLiteSkin、TabitibiToteはLiteSkinとXpacの新色使いもそれぞれ同時発売です。

RawLowMountainWorks商品ページに進む


コメントを残す