The CITADEL MODULAR 機能拡張できるバックパック

ユーザー目線のユーティリティの良さとアウトドアレベルのスペックを備えたバッグ、THE CITADEL COLLECTIONは全9型からなるスケールの大きな展開。

前回はTHE CITADEL MIMAL PACKを取り上げましたが、今回はTHE CITADEL MODULAR PACKに焦点をあてていきます。

THE CITADEL MODULAR PACK

基本的なサイズやボディは同じですが、違いは外面にある突起と細かな切れ目。
ここに4種類もの外付けポーチを固定する事で、目的に合わせて自在に機能拡張出来るのが特徴です。

外付けポーチの組み合わせ例はこんな感じ。
無骨ながらロボットのようなルックスですよね!

一つ一つの外付けポーチがとても良く出来ており、例えば上の正面の大きめのポーチは、iPad miniのサイズ。
本体と同じ防水素材でできており、内部はとても見やすい2面のオーガナイザーポケットから構成されています。

ポーチはストラップを装着する事で、独立したショルダーバッグとしても使用可能。
目的地についた後に本体を置いて身軽に行動できるようになります。

スモールサイズのポーチには2タイプがあり、使い勝手で選択します。

レイアウトも変更の余地があるので、好みのスタイルを構成可能です。

ジムに行く時に便利なのはSPORTSPACK。
2つのスペースで構成されているので、ウエアとシューズを分けて入れられて便利ですよ。

高い基本スペックはそのままに、豊富な周辺パーツを展開。
目的に合わせた機能拡張が出来るシステムとしてのバッグがTHE CITADEL MODULAR PACK。

旅行、スポーツ、撮影、出張などなど、カスタマイズ出来るギアとしてバッグが進化して来ました。

BLACK EMBER商品ページに進む


コメントを残す