The CITADEL MINIMAL スーパー防水のスタイリッシュバッグ

SNSで発売前から話題になり、問い合わせを多く頂いていたバッグが本日入荷しました。

NORTHFACEから独立した元プロダクトマネージャーが設立したBLACK EMBERによる
THE CITADEL COLLECTION

THE CITADEL COLLECTIONは、本体がTHE CITADEL MINIMAL PACKとTHE CITADEL MODULAR PACKと2種類あり周辺グッズを合わせて9型ものアイテムで構成されています。

本稿では標準モデルとなるTHE CITADEL MINIMAL PACKについて解説します。

シンプルなデザインはつや消しの黒でまとめられ、目立たない事を重視。
25ℓの容量はデイリーに使えつつ、小旅行なら充分カバーできるので、何かと出番の多いサイズだと思います。

THE CITADEL MINIMAL PACKの大きな特徴は防水性能。
IPX-06という防水規格をクリアしているのですが、なんと1000PSIのジェット水流を吹き付けても内部が濡れないレベルなのです。

THE CITADEL COLLECTION / SS18 from BLACK EMBER on Vimeo.

背面のパネルは立体的な造形になっており、真中から風が抜けます。
夏の自転車移動などにはありがたいですね。

湾曲したショルダーストラップは2種類のEVAを使用して3Dデザインされたもの。
クッション性と堅牢性を両立しており、重量級の荷物での長時間歩行を快適にサポートします。

上部のハンドルはサイドに付け替えが可能で、横持ちもできます。
訪問先などによって使い分けられて便利です。

開口部は180度開くので、中が大変見やすく取り出しやすい仕様。
蓋側と本体側両方に大小のポケットがあるので、様々なものを仕分け出来ます。
さらに中間に間仕切りボードがついていまして、衣類を詰めた時など確かにあると役立つと思いました。
アメリカのブランドなのにやる事細かい。

パソコンは15インチを収納。別口からも取り出せるのは全部広げなくて良いので助かるんですよね。
収納ポケットは広めなので、厚手のPCもいけそうですよ。

高い機能性とユーティリティを装備しながらも、ユーザーの使いやすさを想定した細やかなディテールを持つバッグがTHE CITADEL MINIMAL PACK。

前作から既に高い評価を得ていましたが、3年を経てさらなる完成度に達しました。

次回はさらにモリモリなTHE CITADEL MODULAR PACKにせまります。

BLACK EMBER商品ページに進む


コメントを残す