VeloSpica エッジの効いたキャンプキャップ発売

今年は何かとキャップが話題になっている年。
オリジナルなフォルムに独自の機能性やデザインを盛り込んだキャップはまだまだ出つくしてなくて面白いですよね。

本日入荷はそんなキャップブームの担い手として、
サイクルキャップを斬新な解釈で提案してきたVeloSpica の新作。

PIG SNOUT CAMP CAP

サイクルキャップの特徴である、強風で飛ばず、汗止め日よけになり、ヘルメットのインナーとしても使える利点を活かしながら、あえてキャンプキャップと名付けました。

素材にはフロント、ツバは塩縮加工(古着のような乾いた風合い)が施された60/40クロスを使用しており、使い込まれたオールドスクールなバックパックからインスピレーションを得ています。

キャンプキャップの所以はフロントタブにレトロアウトドアをイメージさせる通称ブタ鼻を採用した事。
ホールの部分がVelo SpicaのイニシャルであるVSに象ってあり、さりげなく尖ってます。

バックスタイルのバンジーコードアジャスターでシーンや好みに合わせて細かくサイズ調整が可能。

内側の汗止めにはCOOLMAXを使用しているので、安心して汗をかけますよ(笑)
こういったカユイ所に手が届くようなモノづくりがあるかどうかはセレクトのポイントとしてチェックしてます。

サイドには通気性が高くしなやかなメッシュで快適性を確保。
VeloSpica らしいシャープなフォルムが良く出たカットですね。

Frank & Morris のMESH SLEEVE Tと合わせてみたらメッシュの色が合ってるし、通気性も抜群なので調子良かったです。

レトロアウトドアのキーモチーフを遊びを込めて取り入れ、細部まで使い勝手と、機能性を高めたキャップがPIG SNOUT CAMP CAP。

バイク、ハイク、キャンプ、ランニングなどアウトドアアクティビティにジャストにフィットするキャップです。

Velo Spica 商品ページに進む


コメントを残す