ランナーも快適に着れるセットアップ

MinistryはCEO兼デザイナーがランナー。
製品の全てはスタイリッシュながら、
ランナーの目線でみても働きやすい仕事着を提案しています。

今週は新世代のセットアップ、Kineticシリーズが上下で揃いました。

Kinetic Blazerは、フロント2ボタンにパッチポケットを採用したボックスシルエットの ジャケット。
TPOを問わずスマートに着こなせるニュートラルなデザインを志向しています。

肩甲骨のヨークはMinistry独自のラウンドしたカットを採用し、パターンの面からも肩がつっぱらずに楽に回せる仕様。

素材には上下ともに東レのプライムフレックスを採用。
大幅にストレッチ性が向上したので、パンツはよりスリムなシルエットながら、さらに動きやすくなった印象です。

さらに丈夫で雨に強いDWR加工を施し、高い透湿性を誇るため、読みにくい天候にも柔軟に対応します。

縫製箇所はKineticではテーラード仕立てになっており、袖や肩など体型にあったお直しが可能になりました。
スーツのフィッティングにこだわりたい方や従来モデルが体型に合わなかった方に朗報です。

裏地や肩パッドは入れずに軽量化を図った事でオンオフ問わずに持ち出しやすく、着用すれば体熱でシワがのびてくるので出張などにも好相性。

お手入れは家庭用洗濯機で水洗いが標準、干すだけでシワがなくなりアイロンは不要です。

持ち運び、動き、DWR加工と困難を乗り越えるテクノロジーを駆使して快適性を追求したのがKinetic。

日頃からアウトドアやランニングウエアに慣れている
ユーザーが、そのままの身体感覚で着用して心地よく仕事に集中出来るセットアップです。

Ministry商品ページに進む


コメントを残す