EYL ゲーム感覚で楽しむコインケース

今年の初め、ウルトラギアマーケットにおいて初めて目にして以来、目に焼き付いて離れなかったポップなコインケースが遂に入荷しました。

ブランドはEYL

1辺11cmの掌に収まっちゃう小さな三角形で、それぞれに素敵なアートが施されてます。

3辺のそれぞれがポケットになっていて、小銭、サプリ、ギターのピックからSDカードまで様々なものを分別して収納することができます。

小銭だとポケットAに500円を、ポケットBに100円、50円を、ポケットCに10円、5円、1円と入れたりすれば、思い通りの硬貨を瞬時に取り出すこともできます。

収納する際には分別の手間がかかりますが、逆に取り出すときに快感が得られ、その手間がとても楽しいと感じられるのがデザインの狙いだとか。

ポケットは、上の2つが浅く硬貨を取り出しやすい。底辺のポケットは深くなっていて鍵などを入れられるようになっています。
ファスナーの色もカラフル。

どうしてこんな不思議なものを思いついたのだろうということで、デザイナーの池本さんにインタビューしました。

・池本さんが物作りをはじめたのはどんな思いがあっての事でしょうか?

小さなころから絵を描いたりプラモデルを作ったり元々モノを作ることが好きでした。
EYLの三角コインケースは20年くらい前に、自分が大学生のときに自分用に手縫いで作ったのが最初でした。
その後、ULハイキングとの出会い、RayWayバックパックを自作(MYOG)したことをきっかけに本格的にミシンを踏むようになりました。
EYLはEnjoy Your Life! の頭文字です。そのままですが「人生を楽しむ」という意味を込めています。

・20年の歳月を経て練り上げられたものだったのですね!
驚きました。

・池本さんが愛好するアクティビティについて教えていただけますか?

スケートボードです。高校1年から始めたのでもう20年以上やっています。
今でも週2回はスケボーしないと落ち着かないです。
ULハイキングも好きなのですが子供が生まれてから山が遠くなってしまいなかなか行けていません。

・なるほど、デザインはポップなのに、素材にはコーデュラやタイベックなどアクティビティに適したものを使ってる理由がわかりました。

・池本さんはデュアルワークをされているという事で、差し支えなければどんなワークスタイルか教えていただけますでしょうか?

普段はフルタイムで都内のゲーム会社で仕事をしています。
EYLにかけられる時間は朝の出勤前と仕事から帰った夜と休日です。

・あ、ゲームというのがもう一つのキーワードだったのですね!

・これからEYLを手に取られる方々へのメッセージなどありましたらお願いします。

少し癖のあるアイテムで、自分なりの使い方が見つけられればはまるアイテムだと思います。
使いこなすまでに多少慣れが必要なので、慣れるまで根気よく使ってみてください。

・ありがとうございました。

いかがでしたでしょう?

普段はゲーム会社にお勤めということで、このコインケースはどうやらゲーム感覚で楽しむものだということがわかりました。
池本さんの頭の中では、ゲームやスケートボードからくる刺激がアートとなってEYLに降りてきてるようです。

このストーリーに感じるところがあったなら、あなたもEnjoy Your Life!

EYL商品ページに進む


コメントを残す