小さくても小さすぎないバックパック

Berufからバックパックが2型入荷してきました。
共通項はパッキングを小型軽量化するのに最適と言われる13Lです。

GO OUT 13

撥水素材であるターポリンのツヤ感と丸みのあるフォルムが特徴的なこのバックパックは、ノートPCなどのビジネスツールとジムウエアを独立して収納出来るモデル。

ほほ同じデザインで22リットルのモデルが昨年発売され、
好評を博したのですが、こちらは13リットルと小型化されました。

センターのファスナーは全開で大きく開き、嵩張るものも入れやすく見やすい。
撥水仕様なのでジムウエア、シューズなどを安全に収納。
秋冬の上着類を入れるには工夫が必要ですが、Tシャツや短パンならこのサイズで問題ありません。

PCは13インチまでで、その他のビジネスツールは背面の独立したポケットに収納します。

背負ってこのボリュームなら、ジムバッグっぽくなくてスマートですね。

FIELDER 13

FIELDER 13はハイキングなどアウトドアでアクティブに行動するためのバックパック。

つや消しの素材は防水をうたえるレベルで、多少のスレでは全く傷にならないテフロン加工が施されてます。

やはりセンターから大きく開けるためものを入れやすく、見やすい開口部。
ボトルはサイドポケットにも入りますが、ハイドレーションの装着にも対応します。

内蔵されたベルトはものを固定する他に、カラビナなどを吊れるため、内部を立体的に使えます。

弾丸型のフォルムは重心が高くなるため背中にフィットしてキビキビ動ける事が特徴。

13Lは小さいながら小さすぎない絶妙なサイズなので、日帰りから1泊くらいの行動にはオススメです。

都市型のGO OUTとアウトドア型のFIELDER、あなたならどちらを選びますか?

Beruf商品ページに進む


コメントを残す