TRAILROC270 トレイルのオールラウンドモデル

今週は新規取り扱いブランとしてinov-8のTRAILROC270を入荷しました。

inov-8はイギリスの湖水地方で誕生した主にトレイルランニングを得意とするシューズブランド。
道なき道を行くハードなランニングのためにブランドが追求し続けているものは2つ。

あらゆる地形に対応できるグリップ性
怪我を少なくし速く走るためのナチュラルランニング

です。

TRAILROC270はエリートトレイルランナーのPeter Makisimow(米国)と共同で開発した、シングルトラックからハードバックトレイルまで様々な路面で頼りになるオールラウンドモデル。

スタックハイトが10mm、ドロップは4mmと比較的薄めのソールでナチュラルランニングに適した構成です。

アウトソールには小さな三角形のスタッズを多方向に配列し、様々な路面で強力にグリップ。
かかとには強度、土踏まずには粘り、周辺部は保護性を求めて3種類の異なるラバーを使用しています。

ミッドソールはクッション性を重視するとともに、面積が広く剛性の高いシャンクを採用。
これによって足を保護するとともに地面から突き上げを軽減しています。

アッパーは縫い目のないメッシュ素材を使用し柔軟性の高いはき心地を実現。
シューレースを締めることでミッドソールから包み込まれるようなホールド感とアーチサポートを得られます。

TRAILROC270をinov-8の最初のモデルとして入荷したもう一つの理由は、数多くのトレイルシューズがある中でも際立つデザイン性。
全体にシンプルでありながら鮮やかな色使いは、合わせるウエアとともにランナーのテンションを自ずと高めます。

TRAILROC270を履いた印象は、アッパーはソフトな肌触りで土踏まずからかかとまでしっかりホールドしてくれる。
重心は低めでソールは路面の情報をしっかり伝えてくれる。
グリップに信頼感が持て安心してハードな状況に飛び込んで行けることです。

つま先や甲幅は標準的なので、だん広の方や厚めのソックスを好まれる方は、通常よりハーフサイズ上を選ばれるのも良いかもしれません。

一足でオールラウンドに様々路面をカバーできるトレイルシューズをお探しの方に安心しておすすめできるモデルがTRAILROC270です。

inov-8商品ページに進む


コメントを残す