フィット&グリップに優れる5本指ソックス

本日は台風一過で風が心地よい1日になりました。
先週は雨が多かっただけにまた走りたくなりますね。

今週最初の御提案はRLSOCKSのランニング専用5本指ソックスです。

TRR-16S

5本指ソックスは踏ん張れる・ズレにくい、素足に近い履き心地といった利点がありランニングに向いた形状。
RLSOCKSの製品は全てに右左があるのが特徴です。

このソックスをはいてまず感じるのはフィット感とグリップがめちゃくちゃいい事。
足指の先から間、土踏まずまで足の形を知り尽くしたかのようにビタっと吸い付いてグリップします。

フィット感の秘密は、各指がそれぞれの太さで立体に編まれている指先超立体製法。
この製法は特許を取得済みで、これによって足の指1本ずつが隙間なく包み込まれます。

さらに土踏まずにはサポートが入り、踵はそのままの状態で自立する立体製法を採用。
これによって、足首の複雑な形状を隙間なく包み込み、薄くて伸縮性のある素材が動きに柔軟に寄り添います。

グリップの秘密は、足裏の滑り止め。
T字型の滑り止めをあしらった事で進行方向のみならず、横方向の力にもグリップか効くため足がズレません。
また、足指の根元まで滑り止めを配した事で、蹴り出しの際に足の力を根元から伝えられるようになっています。

RLSOCKSを生産する武田レッグウエアは埼玉県富士見市にある創業36年のスポーツソックス専業メーカー。
サイクリングからまで多ジャンルのアスリートをサポートし、トレイルランナーも多くサポートしています。

TRR-16Sは今週チリで開催中の250kmに及ぶウルトラトレイルレースに出走中のランナーの装備リクエストで、様々な5本指ソックスを試して選りすぐりました。
5本指ソックス海外では主流ではなく、日本でメーカーがしのぎを削って発展してきた歴史があるので、選ぶなら日本製に限ります。
その中でも一番シンプルで基本性能に優れて使いやすかったのがコイツだったのです。

ロードでもトレイルでも勝負の時にしっかり使えて、はきやすいので普段履いても疲れないTRR-16S。

ソックスで迷ったらまずは1足お試し下さい。

RLSOCKS商品ページ進む


コメントを残す