ウルトラの新定番ライト Trailmaster

今週末はハセツネという事で今年のウルトラトレイルの大会は大きなピークに差し掛かろうとしています。
そんな折、今年のウルトラトレイルシーンに向けて発売された、ヘッドライトの新定番になるであろうモデルが入荷しました。

MS-F1 Trailmaster

Trailmasterはフォグライトの役割を果たす電球色のLEDでハイキングのシーンに旋風を巻き起こしたmilestoneが、3年の期間を経てトレイルランニング専用に開発したヘッドライト 。
全てにおいて日本製に拘って製作されてます。

具体的な特徴を掘り下げる前にまずはこのPVをご覧下さい。
Trailmasterは製品からパッケージ、イメージ写真、PVなどユーザーの目に触れるもの全てが、センス良く高いクオリティでプロデュースされたプロダクトです。

特徴その1は2灯のLED(白色、電球色)を搭載していること。
白色はクリアな視界を確保し走りやすく、電球色は濃霧時に散乱されにくく目が疲れない特性があります。
状況が刻々と変わる夜の山で切り替えられる事はレースで強いアドバンテージを得られます。

その2は絶妙な明るさ設定&バッテリー寿命
明るさは登りを意識した弱80lm、下りを意識した中160lm、強300lm、マックスで5秒間だけの850lmと切り替えが可能。
夜間のトレイルランニングに必要とされる明るさを的確に押さえており、この切り替えで10時間を超えるロングレースの夜間走行を電池交換なしで乗り切れるようにバッテリー寿命が設計されています。

その3は圧倒的なフィット感
フィッティングは左右のダイアルから。
回すと締まり、中央を押すと解放される簡単な操作で微調整がきき、最高のフィット感を得られます。

実際に装着してみた所では、前後の荷重バランスが良い事と、ダイアル式のフィットが痛くなくシッカリ固定されるポイントを見つけやすいため予想以上に軽く感じられたました。

操作系は色の切り替えでワンボタン、明るさ切り替えでワンボタンととてもシンプル。
直感的に扱えるので、夜間の余裕がない時などにも慌てずにすみます。

Trailmasterはウルトラトレイルにピタリと照準が合わせられてる事がリアルに感じられる逸品。

真に実戦的なモノをお探しの方にオススメします。

milestone商品ページに進む


コメントを残す