真冬の大会を快適に rericベントブロックジャージ

Run and Bikeでソリッドかつスタイリッシュなウエアとギアを提案するインディペンデントなスポーツブランドがreric。
2019年からはランニングを中心に再び充実させて行く事になりました。

第一弾として今週は防風性に優れたジャージの上下をご紹介します。

ベントブロック ライト ジャージ

ベントブロックは薄手で軽量なポリエステルながら、裏地にフィルムを貼ってあることで防風性に優れた素材。
ストレッチもよく効いて大変動きやすく、撥水も効いているためアウトドアスポーツにもってこいです。

トップスのライトジャージはブルゾンタイプなので、気温に合わせてインナーを調節するもよし、インサレーションを羽織るもよしとレイヤリングがしやすいのが特徴。

首元は立体的なフォルムで風を防ぎ、3つのポケットはファスナーを開くと内袋がメッシュになっているためベンチレーションを効かせられます。

ベントブロック ロングパンツ

ロングパンツは、とてもしなやかな生地が実に走りやすく、ランパンの上のオーバーパンツにしたり、スパッツを入れてももたつかない扱いやすさが魅力です。

ももにゆとりがありながら膝下が細くなった綺麗なテーパードシルエットの仕上がり。

ポケットは左右に2つ、ももに1つバックに1つと4ポケ。
左右のポケでは足上げで干渉する時に腿やヒップポケが活躍。
各ファスナーを開けるとベンチレーションにもなり、蒸れを防ぎます。

今の季節の大会参加は、出走の前後の朝夕の移動時間がめちゃめちゃ寒いので、上着を着るのは当たり前として防風性のあるパンツは足腰を冷やさないために必須ですよね。

ベントブロックパンツはその点、寒風をシャットアウトしてくれ、小雨が降っても大丈夫なので装備としてかなり万全。
デザインもスタイリッシュなのでテンションが上がります。

rericでは他にも色々と実戦的なパフォーマンスウエアを開発してますので、じっくり品揃えを充実させていきます。

reric商品ページに進む


コメントを残す