独自機能を搭載したALTRAの新作2モデル

9月に入って本番向けのシューズ選びが始まってますが、今週はALTRAからトレイルとロードの新作を2型入荷しました。

KING MT2

KING MTはALTRAの中でもナンバー1の強力なグリップを誇るトレイルシューズ。
今回は初の本格的なメジャーアップデートです。
トレードマークになっているベルクロのベルトは健在で、シューレースを固定して解けにくくでき、フィット感もワンタッチで調節できます。
アッパーには耐久性のあるメッシュ素材を使い、屈曲性とフィット感のバランスが格段によくなり履きやすくなった印象。

今回の大きな変更点はソール。
まずVibram®MegaGripアウトソールが新型になり、ラグはたっぷり深い6mmを確保しつつ、アウトソールのベースとなる部分が40%の薄型化、25%の軽量化を実現しています。
さらに4個の排水口を中足部に装備し、川に足を突っ込んだ時や雨天時の水はけを強化。
最初からドボンも前提にしているという前代未聞のヤンチャ対応シューズなのです。

これによって、着用感はより地面のダイレクトな接地感が得られ流ようになり、裸足感覚に最強のグリップ性能が加わった全く新しいシューズに仕上がっています。

TORIN4 PLUSH

TORINはALTRAの本国アメリカで最も人気のあるロードシューズ。
これを基本性能はそのままにして、アッパーにエンジニアードニットを採用、黒を基調としたシックなカラーリングでまとめたことで、タウンに使い回してもそのままいけるデザイン性を高めたモデルがTORIN4 PLUSHです。
エンジニアードニットは耐久性に優れ伸びを制御してくれるので、包み込むような着用感が快適ですよ。

TORIN4の特徴である中足部のベルトは内部に仕込まれてあり、シューレースを締めることでアーチサポートを得られ、フィット感が格段に向上する機能はそのまま搭載。
ALTRAは甲の部分が広いので足が動きやすいという悩みを抱えていた方も、この機能があることで足が心地よくピタッとホールドされ疲れを軽減させます。

スタックハイトもTORIN4に比べて2mm厚い28mm。
タップリ目のクッショニングながら緩くなく、程よい感触に調整してあることで、ビギナーからウルトラランナーまでを満足させてくれます。

過激なくらいのアドベンチャー志向のKING MT2と洗練された雰囲気に独自のホールディング機能を搭載したTORIN4 PLUSH。
どちらも他にないオリジナリティを持ったALTRAならではのモデルになってます。

ALTRA商品ページに進む


コメントを残す