ショルダーにもなる優れ物フロントバッグ!

季節はサイクリングにも絶好の時。
しかしながらこぐと背中が暑いのでバッグは車体につけられるものが便利ですよね。

今週はRawlow Mountain Worksより、自転車を降りたらショルダーバッグとして使える超便利なフロントバッグを入荷しました。

Bike’N Hike Front Bag

自転車と旅をテーマとする雑誌Paperskyとのコラボによって発表されたこのバッグは、容量6lのコンパクトなサイズでどんなハンドルにも収まりやすいもの。
素材には1000デニールのナイロンを使用しているので耐久性も十分です。

本体(4l)、外付けポーチ(2l)とマップ&スマホケースの3つのパーツでの構成。
外付けポーチは本体に入れ子で入る大きさなので、必要な容量によって外付けで使います。

ハンドルへの取り付けはいたって簡単。
2本のベルクロバンドとトップチューブへのストラップを締めるだけで固定。
上部のマップ&スマホケースはタッチパネルに反応するので、走行中に操作してルートを確認できます。

外付けポーチは空気入れやスペア用タイアチューブを入れておくのにぴったりのサイズ感。
ベルクロで本体と脱着します。

自転車を降りたらストラップを使ってショルダーバッグに変身。
ハンズフリーになれるのが抜群です!

持ち物が多い時はバックパックにもなるBike’N Hike Bagと合わせて使うのもありですよ。

Rawlow Mountain Works商品ページに進む


コメントを残す