山と街を行き来するギアが増殖中!

紅葉狩りはそろそろラストチャンスと言われてますが、山の楽しみはまだまだ続きますね。
ここのところマウンテンのレンジでもユニークな商品が増えてきましたのでご紹介します。

Chubby Sack
RawLow Mountain Worksの新作は4通りにも変化する斬新なスタッフサック。
通常インナーバッグとしてだけ機能するスタッフサックを他の用途にも使えたら出番が増えるという発想です。
シルナイロンを使用した7リットルの容量のバッグがショルダーバッグ、2気室、バイクパッキングと変身。

使い勝手はこちらの動画がわかりやすいです。

How to transform of CHUBBY SACK from RawLow Mountain Works on Vimeo.

RIDGE MOUNTAIN GEAR
11月に「山と道」から独立を果たされた黒澤氏がじっくり温めてきたブランドがRIDGE MOUNTAIN GEAR。
兼ねてから要望の高かったRIDGEならではの2アイテムが上がってきました。

Travel Pouch Plus JUN OSON on the DCF Hybrid “Hiker”

紙のような質感ながら丈夫で撥水性のあるキューベンファイバーを使用し、さらに素敵なイラストがプリントされたポーチ。別売りのストラップをつけることでショルダーとしても使えます。

EVERY TOTE
軽くて丈夫、防水性の高いXpacを使用し、容量が2段階に変化。
付属のストラップをつけることでショルダーになり、3点どめも出来るギミック満載の高機能トートバッグ。
トートバッグでタウンユースからハイキングまで使おうという、山の達人から見たライトな視点で企画されています。

Thermo Soft Jacket
ソウル発のアウトドアブランド、CAYL(カイル)の第2弾は全天候型のソフトシェル。
表面は防風撥水加工を施してあることで雨風をしのぎ、裏面はフリース状に起毛しているのでハードシェルより保温性に優れます。
ストレッチもよく効いているので動きやすく、脇にはベンチレーションを装備。

シンプルでソリッドなデザインはタウンユースからハイキング、サイクリングまで対応し、アウターとして幅広く着回せます。

トレランとハイキングの境目が以前より低くなってきた今日この頃、パフォーマンスと日常、山と街を行き来するものにとってのスタイルがコネクテッド的なマウンテンランニング。
これからもイメージを広げて実践的に役立つアイテムを開拓しまいります。

なお、今週末12月7日8日は、大会に出走のため臨時休業とさせていただきます。
9日からは通常営業となります。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、お間違えのないようお願い申し上げます。


コメントを残す