LONE PEAK4.5入荷 試走会を開催

ALTRAを代表するトレイルシューズであるLONE PEAKが4.5へとアップデートされました。
メンズはカーボンとオリーブウイローの2色、レディスはネイビーでの入荷。
アースカラーを基調にコントラストのハッキリしたカラーリングは精悍です。

まず今回のLONEPEAKから採用されたのはメンズでUS7.5/25.5cmのサイズ展開。
今までなかった待望のサイズですが、7.5が展開されるのは現状ではLONEPEAKのみとなります。

さて、外観の変更点で目を引くのはアッパーのディテール。
シューレースシステムが変更になり、ホールド感フィット感がよくなりました。
デジタルなデザインが盛り込まれているのもさりげない新テイスト。
メッシュの使用面積も広くなりより通気性が高まっています。

シュータンの先端とかかとの部分に指を入れやすい持ち手がついた事で、足入れがしやすくなり、使い勝手が向上しています。


山のイラストをあしらったデザインはLONEPEAKの伝統。
見た目には変わらないですが、履いてみると前作に比べてクッションがよくなっています。
かかとはクッションに厚みが増し深いホールド感、前足部は路面からのショックをより柔らげる感じになりました。

足裏入力という言葉をALTRAではよく使いますが、常に変化するトレイルの路面状況を的確に伝え、グリップ力を最大限に発揮するのがLONEPEAKの特性。
4.5でもソールの伝達力はさらに磨きがかけられ、ガレ場、泥炭地、階段などトレイルならではの路面で突破力を発揮します。
オールラウンダーとして評価を得ているモデルですが、トレイル率の高いコースほどその真価を発揮するのがLONEPEAKと言えます。

同時発売でトレイル人気を2分するモデルのTIMP2.0は、比較すればトレイル率が低い林道などを得意とする方向にアップデート。この2モデルを使い分ければ日本のトレイルはほぼ制覇できる構成となりました。

2月18日にはLONEPEAK4.5の試走会をグループランにて行います。
メンズレディース各サイズを揃えてお待ちしてます。
集合は19時30分、20時出発。
代々木公園のクロンカントリーコースを走りますので参加される方はヘッドライトをお持ちください。

ALTRA商品ページに進む


コメントを残す