Eldoreso新作はストロングなランパンから

今週はEldoreso 秋冬の新作がどどっと入荷して参りました。
Eldoresoといえば、グラフィックを総柄使いして賑やかなアイテム展開をするのが特徴ですが、その主役はランパン。
今季もストロングなものが発表になりました。

Euphoria Trail Pants

今回のグラフィックで目を引くのは、このステンシル風のワードがコラージュされた柄。
ブランド名のほかに、ランニングにまつわる様々な用語が散りばめられながらもストリートっぽい雰囲気です。

ヒョウ柄もEldoresoアイテムと相性の良いモチーフ。バックポケットの黒とのメリハリもいい感じです。

Eldoresoのランパンはバックポケットが細かく仕分けされているのが特徴。ジェル類は小さいので詰めやすくなっています。

ブラックは履いてみると意外と合わせやすい印象。
色目が濃すぎずライトな仕上がりです。

ヒョウ柄は逆に濃いめに仕上げられてるのが良いですね。
インパクトの強さも分かりやすさになって扱いやすいと思います。

Eldoresoといえば花柄をイメージされる方も多いと思いますが、今回はこのネイビーが該当。
イエローが差し色で効いて華やかです。

この秋冬のランニングのテンションを高めてくれるEuphoria Trail Pants。

今季はこの柄で様々なアイテムが展開されます。

Euphoria Trail Pants ブラック ブラウン ネイビー  15984円(tax in)

Eldoreso商品ページに進む

MatchParka ランに使いやすいパーカー

Eldoreso秋冬入荷特集。
今回の入荷の中でもスペシャルアイテムはMatch Parka
Eldoresoのオリジナルデザインによる今までになかったパーカーです。

Match Parkaは薄くてとても弾力性のある4ウェイストレッチ素材を使用。
秋冬のランの体温調節に最適です。
ポイントは胸元のファスナーの途中についたドットボタン。

基本的なポジションはファスナーを締めた状態。
フロントポケットがついているので手を入れやすく、袖口と裾はが別素材への切替でキュッと絞られています。

暑くなってきたらファスナーを降ろせば胸が全開に。
風をとり入れやすくなります。

ファスナー全開では前がはだけて走りにくいので、ドットボタンでワンポイント止めが可能。
これで風を取り込みながら快適に走れます。

背中のプリントはリフレクターになっているので、ナイトランではヘッドライトに反射。
安全性を高めてくれます。

プルオーバーのパーカーは軽くて柔らかいので、腰にも巻きやすく、ランニングの体温調節に好適。

さり気ないデザインセンスが、巷のスポーツウエアとの違いを感じさせ、
カジュアルにも取り入れやすいアイテムです。

Match Parka グリーン ブラック  15984円(tax in)
商品ページに進む

パンチのきいたフルフェイスベスト

CCP秋の新作3連発、第3弾はパンチのきいたベストです。

フルフェイスベスト

迷彩柄を表現した軽くて毛足の長いボアフリースでできたベスト。
ボリューム感のある素材なので、長袖だと超モコモコになるところですが、ベストにした事で軽みが出て、メリハリの効いた組み合わせを楽しめるアイテムに仕上がりました。

首元はCCPではおなじみのフルフェイス仕様。

前身頃には防風性のある裏地が付いているので、前からの寒風をシャットアウトし、自転車やバイクにも重宝。
ポケットは左右が繋がっていて、前身頃全体が内袋になっています。

同時入荷のフルフェイス&ロングスリーブとはシックな組み合わせに。

ネックウオーマーアンドロングスリーブ/CCP
ほぼレーパンロング/CCP

ランの前後にヒョコッとかぶって体温調節にも活躍。
半袖Tとの組み合わせは蒸れなくて使いやすいですよ。

AIRLIGHT SIDESLIT RUN PANTS
BRING×CCP Tee

ベストのメリットはインナー使いもしやすい事。
前を開けて着ても寒風を塞ぎ、首元が暖かいのでウインドブレイカーとの相性もグッドです。

ウインブレ/CCP
クロスバンダナキャップ

ベストならではの取り回しのしやすさがあり、なんと言っても着て楽しい気分になる事請け合いの なのがフルフェイスベストです。

フルフェイスベスト  グレー カーキ 16000円(税別) 商品ページに進む

次回のグループランは10月16日です

代官山マウンテンランニングクラブVol.2 ナイスランでした。

次回Vol.3は10月16日火曜日に行います。

今回は東京タワーを回ってみたいと思います。
夜8時00分コネクテッド集合、8時30分出発です。

雨天時にはお集まりいただいた方々とその場で出発の判断をします。
体調管理や雨対策が万全な場合のみお集まりください。

店内では着替え、お手洗い、ウオーターサーバーなどをご利用いただけます。

それでは皆様のご参加をお待ちしてます。

ご一緒に走りましょう!

のびのびと着れるナイロンシャツジャケット

今週はCCPから着まわしやすいトップスが連続入荷。

第2弾はシャツジャケットです。

縦横2方向にストレッチがよく効いた軽いナイロンで作ったシャツジャケ。
肩がつっぱらずに伸び伸びと着れます。

素材には吸汗速乾性と軽い撥水機能があり。
マットな質感とプラドット釦の相性もシックです。

シンプルなデザインはボトムを選ばずに合わせやすいですが、堅くなりすぎずに綺麗にまとまります。

機能的にはウインドブレイカーの役割を果たすのですが、パーカーじゃラフすぎる場合にもシャツは通りが良いですね。

普通にシャツとしてインナー使いすればセットアップにもマッチ。

昨日ご紹介したネックウォーマー&ロングスリーブと合わせるとややモードな雰囲気に。軽くて温かい組み合わせです。

その日の場面に応じてインナーでもアウターでも着まわせるのが、今回のシャツジャケット。
綺麗めでも着心地は楽なので常に着ていたくなります。

CCP商品ページに進む

体温調節に優れたロングスリーブ

10月に入って寒暖差が大きくなってきた感じがしませんか?
結構毎日着ていくものに気を使いますよね。

今週はCCPから一挙に3型、丁度今の季節から使いやすい、着回しアイテムが入荷しました。
まずはこのアイテムからです。

ネックウォーマー & ロングスリーブ

ネックウォーマーになる大きなストールがロングスリーブとセットになったスペシャルアイテム。

素材にNASAが開発した体温調節素材アウトラストを使用していることが特徴。
寒い日には皮膚の温度を上げ、暑い日には逆に下げる事で体温を一定に保ってくれます。

今の季節の様な寒暖差は体調を崩しやすいので、頼もしい味方になってくれますよ。

ネックウォーマーとロングスリーブは単体でも使えるので、素材の機能だけでなく、組み合わせの工夫としても体温調節出来るのは鬼に金棒です。

肩のヨークにはステッチワークがアクセントに。

袖には指ぬきがつくのも冬にかけてありがたいです。

薄手のレーヨンがベースなのでスリムにまとまり、インナー使いも良好。

体温調節の幅が広いので、夏以外の3シーズンを通して着回しが出来ます。
これはお得!

タウンユース、サイクリングからハイキングのベースレイヤーまであると何かと着てしまう1着です。

CCP商品ページに進む

ウルトラの新定番ライト Trailmaster

今週末はハセツネという事で今年のウルトラトレイルの大会は大きなピークに差し掛かろうとしています。
そんな折、今年のウルトラトレイルシーンに向けて発売された、ヘッドライトの新定番になるであろうモデルが入荷しました。

MS-F1 Trailmaster

Trailmasterはフォグライトの役割を果たす電球色のLEDでハイキングのシーンに旋風を巻き起こしたmilestoneが、3年の期間を経てトレイルランニング専用に開発したヘッドライト 。
全てにおいて日本製に拘って製作されてます。

具体的な特徴を掘り下げる前にまずはこのPVをご覧下さい。
Trailmasterは製品からパッケージ、イメージ写真、PVなどユーザーの目に触れるもの全てが、センス良く高いクオリティでプロデュースされたプロダクトです。

特徴その1は2灯のLED(白色、電球色)を搭載していること。
白色はクリアな視界を確保し走りやすく、電球色は濃霧時に散乱されにくく目が疲れない特性があります。
状況が刻々と変わる夜の山で切り替えられる事はレースで強いアドバンテージを得られます。

その2は絶妙な明るさ設定&バッテリー寿命
明るさは登りを意識した弱80lm、下りを意識した中160lm、強300lm、マックスで5秒間だけの850lmと切り替えが可能。
夜間のトレイルランニングに必要とされる明るさを的確に押さえており、この切り替えで10時間を超えるロングレースの夜間走行を電池交換なしで乗り切れるようにバッテリー寿命が設計されています。

その3は圧倒的なフィット感
フィッティングは左右のダイアルから。
回すと締まり、中央を押すと解放される簡単な操作で微調整がきき、最高のフィット感を得られます。

実際に装着してみた所では、前後の荷重バランスが良い事と、ダイアル式のフィットが痛くなくシッカリ固定されるポイントを見つけやすいため予想以上に軽く感じられたました。

操作系は色の切り替えでワンボタン、明るさ切り替えでワンボタンととてもシンプル。
直感的に扱えるので、夜間の余裕がない時などにも慌てずにすみます。

Trailmasterはウルトラトレイルにピタリと照準が合わせられてる事がリアルに感じられる逸品。

真に実戦的なモノをお探しの方にオススメします。

milestone商品ページに進む

フィット&グリップに優れる5本指ソックス

本日は台風一過で風が心地よい1日になりました。
先週は雨が多かっただけにまた走りたくなりますね。

今週最初の御提案はRLSOCKSのランニング専用5本指ソックスです。

TRR-16S

5本指ソックスは踏ん張れる・ズレにくい、素足に近い履き心地といった利点がありランニングに向いた形状。
RLSOCKSの製品は全てに右左があるのが特徴です。

このソックスをはいてまず感じるのはフィット感とグリップがめちゃくちゃいい事。
足指の先から間、土踏まずまで足の形を知り尽くしたかのようにビタっと吸い付いてグリップします。

フィット感の秘密は、各指がそれぞれの太さで立体に編まれている指先超立体製法。
この製法は特許を取得済みで、これによって足の指1本ずつが隙間なく包み込まれます。

さらに土踏まずにはサポートが入り、踵はそのままの状態で自立する立体製法を採用。
これによって、足首の複雑な形状を隙間なく包み込み、薄くて伸縮性のある素材が動きに柔軟に寄り添います。

グリップの秘密は、足裏の滑り止め。
T字型の滑り止めをあしらった事で進行方向のみならず、横方向の力にもグリップか効くため足がズレません。
また、足指の根元まで滑り止めを配した事で、蹴り出しの際に足の力を根元から伝えられるようになっています。

RLSOCKSを生産する武田レッグウエアは埼玉県富士見市にある創業36年のスポーツソックス専業メーカー。
サイクリングからまで多ジャンルのアスリートをサポートし、トレイルランナーも多くサポートしています。

TRR-16Sは今週チリで開催中の250kmに及ぶウルトラトレイルレースに出走中のランナーの装備リクエストで、様々な5本指ソックスを試して選りすぐりました。
5本指ソックス海外では主流ではなく、日本でメーカーがしのぎを削って発展してきた歴史があるので、選ぶなら日本製に限ります。
その中でも一番シンプルで基本性能に優れて使いやすかったのがコイツだったのです。

ロードでもトレイルでも勝負の時にしっかり使えて、はきやすいので普段履いても疲れないTRR-16S。

ソックスで迷ったらまずは1足お試し下さい。

RLSOCKS商品ページ進む

次回のグループランは10月2日

次回のグループランは10月2日火曜日に行います。
夜7時30分コネクテッド集合、8時出発です。

今回は世田谷公園〜東山方面。
上目黒の緑道を抜けて世田谷公園周辺の広々としたエリアを回ります。

雨天時にはお集まりいただいた方々とその場で出発の判断をします。
体調管理や雨対策が万全な場合のみお集まりください。

店内では着替え、お手洗い、ウオーターサーバーなどをご利用いただけます。

グループランの情報をLINEで受け取りたい方は代官山マウンテンランニングクラブのLINE@にご登録ください。

ご登録は、LINEアプリの友だちタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーでこのQRコードをスキャンしてください。
スマホの方はこの画像をクリックして下さい。

それでは皆様のご参加をお待ちしてます。

ご一緒に走りましょう!

メリノウールに軽やかなデザインを

今日あたりは、関西や九州からこられた方からは東京は寒くて体温調節が難しいと言われます。
こんな季節にはメリノウールが一番重宝するところ。

折しもMMA秋冬第1弾として、まさにメリノウールのランTとジップロングスリーブが入荷してきました。

メリノウールはオールシーズン対応で、吸汗速乾性に優れた天然素材。
極細な糸からなるニットはソフトな肌触りで着心地が良く、天候変化や運度をしても肌を適温のサラサラの状態に保つのが最大の利点。

抗菌防臭作用があるのも特徴で、連泊の登山などでも活用されます。

MMAではこのメリノウールを3色に切り替えして、さらにデジタルカモ柄の胸ポケットを配置。
利点の多いメリノウールですが、製品の殆どは黒や紺の単色なので、漸くファッション的にも楽しみやすいモノが出てきたと感じた方も多いのではないでしょうか?

ロングスリーブは胸にハーフジップを備え脱着しやすくなっています。

デイリーユースでも違和感のないデザインは、街から山まで幅広く活用。
初秋には1枚で、秋以降にはアウターのインナーやベースレイヤーとして着まわせます。

個人的にはランニングでのメリノウール使用率は高く、秋冬では汗冷えを防ぐので野外にいる時間が長い時ほど重宝。
このカジュアル感で走れるのも力入りすぎなくていいなと思います。

メリノウールの使い勝手を自由なデザインで広げたMMAの3トーンシリーズ。
ラン〜山〜街と真にオールラウンドに着回せるウエアはかくあるべしという軽やかな提案です。

MMA商品ページ進む