タグ別アーカイブ: サイクルジャージ

Cafe Du Cycliste  ロマンの込められたサイクルジャージ!

 

今週はCafe Du Cyclisteの新作サイクルジャージを入荷しました。

Cafe Du Cyclisteは南フランスのサイクルライフスタイルからうまれたウエアブランド。
「テイラードテック」をコンセプトとして唄い、時代を敏感に感じ取るデザイナーであり、同時に生粋のサイクリストでもあるレミ・クレモンが経験と感性、そして情熱を注ぎ込んで、素材の選択から完成まで自らが幾度もテストを重ねて練り上げるものです。

今回入荷したのは3型。

Micheline ミシュラン

異なる構造の非常に珍しいメッシュ生地を組み合わせて、仕上げられたMicheline は通気性と速乾性が抜群。
素材感がもたらす繊細な表情はスポーツウエアの域を超えた美しさを漂わせます。

Fleurette フルーレット

抑えた色調のカーキに白抜きのドット柄が上品かつ華やかな雰囲気のFleuretteは130gとシリーズでも最も軽量。
長めの袖はロールアップすると裏地の白を出せたり、バックポケットにはワッペンがついたりとファッション性の高いアイテムです。

Georgette ジョーゼット

今回のトップモデルとなるGeorgetteは身頃に天然の体温調節機能のあるメリノウールを使用。袖、背中、ポケットにはそれぞれ違ったパターンのメッシュ生地を使用し通気性を向上。異素材の組み合わせが合理的な機能性を生み、デザインとしてもゴージャスです。

どのような気候、天候においても快適さを保つ高い基本性能と、カフェから山頂まで赴く先を決して縛ることの無い柔軟な表情を併せ持つのがカフェ ド シクリステ。


パンツ  PAULETTE Cafe Du Cycliste
ヘルメット PREMIUM CARRERA
シューズ  NIGHT QUOC PHAM

サイクリングを楽しむことへのロマンが込められたサイクルジャージです。

Cafe Du Cycliste商品ページに進む

サイクルジャージをカジュアルに! TWINSIX第2弾

春先に「ヒネリの効いた自転車Tシャツ」ということでご紹介して好評を頂いたTWINSIXの第2弾が入荷しました。
今回はTシャツのバリエーションが増えたことと、新たにサイクルジャージを入荷しています。

TWINSIXのサイクルジャージの特色は、
発色のよい色使いとライフスタイルを意識したプリントモチーフで、一般的なサイクルジャージとは違った カジュアルなデザイン性を確立していること
といえます。

夏場は走り出すとすぐ汗をかくから機能的にはサイクルジャージを着たいけれど、デザインが街乗りにはそぐわない、という理由でサイクルジャージを着ない方は多いと思いますが、そんな方への朗報です。

ベースとなるボディはマイクロファイバーによる目の細かいメッシュ素材により高い吸水性と通気性を実現。
腰には3連バックポケットを装備し、スポーツ走行に求められる機能性も妥協なく仕上げられています。

TWINSIXのサイクルジャージなら、ビブショーツやレーパンなどとの相性もバッチリですが、もっと気軽に捉えてデニムやクロップパンツなんかと合わせてツーリングに出かけるのも楽しいと思います。

本格的なスポーツ走行の機能性を備えつつ、Tシャツ感覚で自転車に乗れる街乗りサイクルジャージ。
旅行に出かけた先でレンタサイクルして見知らぬ街にポタリングに出かけるのにもいいかもしれません。

ENJOY YOUR BICYCLE LIFE!!

ブリューパブ/TWINSIX/8,500円+tax サマーデニム/rinproject/12,000円+taxノマドアンパイアキャップ/02DERIV/6,000円+tax

CHOUAN/TIMAI/15,800円+tax

PARK3/PLAYDESIGN/5,000円+tax

TWINSIX商品ページに進む