タグ別アーカイブ: nau

nau新作 機動性の高いジョガーカーゴパンツ

今週はnauから新作のパンツが入荷になりました。
カーゴジョガーパンツです。

カーゴジョガーパンツはストレッチのよく効いたポリエステルナイロンを使用したパンツ。
裾口はゴムを入れて搾ったジョガーパンツ仕立てになっており、自転車の乗った時にチェーンが絡みにくくなっています。

腿には便利なカーゴポケットが配置されているのがユニークな点で、アクティビティにミリタリーをミックスしたハイブリッドなパンツです。

バックポケットはフラップにさりげなくリフレクターを装備、夜間走行の安全性を高めます。

ハイカットのシューズによく似合い、カジュアルなコーディネートが様になるパンツながら行動範囲が広く、そのままサイクリングやハイキングにもいけるアクティビティー機能を備えたパンツがジョガーカーゴです。


nau商品ページに進む

春に向けて着回し自在のロングカジュアルジャケット

今週はnauが新しく始めたアジアンラインからの新作リリース。Casual Long Jacketが入荷しました。

アジアンラインはアジアを舞台として、自転車のある都市生活にフィットしたファッション性の高い高機能アパレルを提案します。
サイズバランスが日本人にとてもよくマッチしていて、デザインはインポートですが、フィット感はジャパンという企画。

Casual Long Jacketは腰丈のハーフコートレングス、ワックストコットンを使用しているので、
シワや風合いなど豊かな表情が浮き出るのが特色、撥水性も備わるので取り外し式のフードと相まって、傘いらずで雨を凌げます。

デザインの特徴は前身ごろのファスナーが2重になっている点で、これによって寒いときにはトップまで上げて防寒、暖かい日にはアレンジして遊べます。

ウエストを絞れるドローコードも装備。この辺りにもファッション的な気配りが感じられます。

ビジネスカジュアルではこんな感じで。


Going Places Jacket/Ministry
Update Shirts/Ministry
Accordion Pants/CCP
MATERIA/Muroexe

自転車に乗るならこんな感じで。

防風フルフェイスパーカー/CCP
ブーメランスリム/CCP

オリジナルラインよりアーバンなテイストが引き立つアジアライン。サイズ感のみならずきめ細やかな作りこみをしているのが、これから期待できます。

nau商品ページに進む

シックな高機能アイテムで冬の街乗りを楽しむ!

今週はCCPからホボレーパン、サラカラフルレングス、nauからTRANS PORTER JACKET、Down Shirtsが入荷。
東京でもポートランドでもデザインがカッコよくて冬でも動ける街着は元気です。

TRANS PORTER JACKET
nauのデザインしたメルトンのPコートがTRANS PORTER JACKET。メルトンの重厚なイメージを払拭して、このアイテムは割と柔らかめなので自転車にも楽に乗れちゃう感じです。
そしてメルトンなのに撥水性や防風性などを備えているのがnauならではのアウトドア対応です。

DOWN SHIRTS
派手すぎずに艶やかな色目に惹かれてセレクトしたDOWN SHIRTS。コットンベースながら防水性や防風性に優れたキルティングは、肩や脇も切り替えられてあって綺麗な仕上がりです。中綿は650フィルのダウンを入れてあるので、軽くても暖か度高め。
この軽快な見かけで雨風しのげるダウンはなかなかないと思います。
dsc05253

ほぼレーパン
スポーツ走行に適したレーパンとして定評のあるほぼレーパンが両面起毛の暖か素材でリニューアル。しかもオシャレなチェック柄と来てますのですっかりタウンな感じで新鮮ですが、機能的には2ウエイストレッチだったりしてガンガン乗れるのがミソです。

サラカラフルレングス
ほぼレーパンと合わせたいのがサラカラフルレングス。
普通のスパッツより暖かくて、肌のサラサラ度が高いのが特徴。これを履けば冬のハーフパンツも漕ぎ始めから快適です。

という事で今週はこんな感じになりました!
結構シックですが、意外とホットです。

nau取材 着心地に対して守りたい大切なこと

今週はnauのアウターを2型アップしたのですが、実は先日nauの主要メンバーが来日しまして、関係者向けの新作発表会が行われ私も行ってきました。

来日したのは左がPETER KALLEN(nau デザイナー)さんと右がMARK GLBRAITH(nau ディレクター)さんの2名。
またとない機会なので、新作を試着しつつも取材を申し込みました。

DSC07265

Q1 nauはポートランドの市民に愛されるブランドでありたいと発言されているのをメディアで見かけました。そのポイントはどこにあるか教えてもらえますか?

→アウトドアに適した海、山、川が身近にあるポートランドを非常に愛しています。
また、ポートランドは先進的で、環境への優しさを指向する街で、文化的も社会的にも刺激をもたらしてくれて
私達の価値観や取り組み方に大きな影響を与えてくれます。
そんなポートランドで、人々に愛されるブランドでありたいと思っています。

Q2 ブランドのコンセプトにサステナビリティを持ってきている理由をおしえていただけますか?

→nauを立ち上げる前から、サステナビリティに注目はしていました。
しかし、社会にサステナビリティが根付くのは遅いと感じていました。
サスティナビリティを取り入れたアパレルを始める事で人々のサステナビリティに関しての意識改革ができると思い、nauを立ち上げました。
サスティナビリティは現代の人々のライフスタイルに影響を与える事ができると思っています。
パフォーマンスに優れ見た目にスタイリッシュで、そして環境にやさしい商品、これが私達の目標とする事であり、nauの総括的なゴールはすべての人がオーガニックで、リサイクルな洋服を身に着けるようになる事です。

IMG_8906

Q3 nauの服はアウトドアをベースにしつつも、街着としての洗練されたデザインに自転車に乗りやすいディテールが仕込まれている部分が特徴的だと思います。nauがそんな方向付けをされている理由はどこにあるのでしょうか?

→サイクリングに適した街のポートランドで活動しているので、私達も通勤、買い物によく自転車を使用します。
ですのでnauにおいてはサイクリング時に適したディティールを取り入れるようにしています。
また、ポートランドだけでなく、例えば東京をはじめ、世界の都市でも自転車は有効な移動手段になっていると思うので
それに適したウエアを企画しているのです。

DSC07258

いかがでしたでしょう?
お二方ともとても穏やかでにこやかな方でしたが、新作を試着して「かっこいいね」と話しかけたら、パッと目を輝かせて、いかに今回もそれぞれの素材が環境に配慮したものを使用しているかを説明してくれ、素材の原産国でも生態系を破壊してないか、不法な労働環境で製作されてないかを自分の目で見てきたから、みんなに安心して着てもらえるんだと語ってくれました。

うわっ、やっぱりまずそこなんだ。
そもそもそんな服作りをするためにポートランドに住み、nauを立ち上げたのだ!

衝撃を受けつつも何か暖かい感動がこみ上げました。

今シーズン入荷してきたものもリサイクルダウン、リサイクルポリエステルといった環境に配慮した素材をふんだんに使いながら、デザインは洗練されていて、高機能なものばかりです。

今回のインタビューを終えて、あらためて商品を手にとって、サステナビリティとは作り手が着る人に対して守りたい大切なことであって、前面にうたうことではないというのがnauのスタンスなのだとわかり、共感しました。
尊重してるのは主張ではなくて、受け止め方の自由ということなんですよね。

今回は普段商品ページだけでは伝えきれない、nauのみているところ、大切にしている価値観をお伝えしたくて書かせていただきました。