LONE PEAK 5 M Khaki
LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki

LONE PEAK 5 M Khaki (2021/04/09)     17,600円 (incl. tax)


フルモデルチェンジしたローンピーク

(メンズ) ALTRAの代表作である『LONE PEAK』がフルモデルチェンジ。

全米でもトレイルシューズではNo.1をとるローンピーク
その特徴はなんと言ってもストレスのない履き心地
ハイカー、トレイルランニング初心者、100km以上走る上級者に至るまで、愛され続けているシューズです。

ALTRAのトレイルシューズの中ではちょうど中間のモデルです。
クッションの厚みも、グリップの強さも、重さにおいても、その全てが『ちょうどいい』
そんなシューズです。

前作も大ヒットした『LONE PEAK4.5』からの変更点は以下の通りです。

1、つま先の補強
 ロードシューズでは剥がれないのにトレイルシューズで剥がれてしまうことがある『つま先』部分の接着ですが、今回はその接着に加えてソールのラバー部分を直接縫い込んでいます。

2、ミッドソールの素材
 これまでEVAというクッション性に富んだ素材を使用していましたが、ALTRA EGOというウレタン系の素材に変更になりました。ヘタレにくく、少し反発性のある感覚が得られます。

3、アウトソールのパターン変更
 わずかな差に見えますが、ラグが浅くなった分アスファルトを走った際の地面への引っ掛かり感が軽減されています。また、グリップ性能についてはコンパウンドの調整等で大きな差を感じないくらいに仕上がっています。

4、見た目及びアッパー等
 LONE PEAK4.5にあったローンピークらしい山のデザインがシンプルになったことで、履きやすくなる方は多いのではないでしょうか。長年愛用している方は思い出すかと思いますが、名作と謳われていたローンピーク2.5の時のようなシンプルなデザインになっています。(好みの問題ではありますが)
 アッパーに関しては多少の変更はあるものの大きな変更はありません。
 シュータンと呼ばれる足の甲を包む部分については、やや厚みが出たように感じます。優しい感触が得られます。また、アメリカにおいても日本においても大人気のローンピークはレース会場でも取り違いで紛失してしまう方がいたために採用されたシリアルナンバースペースですが、こちらは今回はなくなっています。

5、ヒールカップ
 ヒールカップの角度がやや緩やかになりました。前作のモデルはシューズのカカトの作りとしてはかなり鋭く、それでいて絶妙なフィット感で靴ひもを結ばなくても走り出せるくらいのホールド力があり、とっても好評でした。ただ極一部の方には少しカカトに当たってしまう方もいたためでしょうか、やや緩やかになりましたが、それでも十分すぎるフィット感が得られています。
 靴の脱ぎはきに便利なフィンガーホールは2つから1つに変更になっています。

6、サイズ感
 大きめです。ALTRAのシューズを普段履いている方の場合は、0.5cm小さいものを選ぶといいと思われます。LONE PEAK4.5も少し大きかったですが、恐らくそれよりももう少し大きそうです。スタッフの3人中3人が通常サイズより0.5cm小さいものを選びました。

ブランド:ALTRA 品番:LONE PEAK 5
色:カーキ
重量:(299g 27.5cm実測)
スタックハイト:25mm
ミッドソール:ALTRA EGO
アウトソール:MAXTRAC

サイズ: US7.5/25.5cm US8.0/26.0cm 8.5/26.5cm 9.0/27.0cm 9.5/27.5cm
サイズ表記

選択して下さい:




カートに入れる:



GrandValley Daikanyama 1F 2-8 Uguisudani-cho Shibuya-ku Tokyo Japan Zip150-0032 TEL 03-6427-0663 / FAX 03-5459-3020